また来たい安曇野
好きな人と
また来たい宿
シャロムコミュニティーのページ
シャロム&シャンティクティ



映像エコツアー シャンテクティ

Topページ

シャンティクティブログ
https://note.mu/kenjiusui

シャンテクティ紹介

 


インフォメーション 
ワークショップ案内
 
 

宿泊料予約

アクセス Access

印刷用PDFパンフレット
シャンティクティのビジョン
シャンティクティの四季のガーデン
スライドで案内します。

ナチュラルガーデン講座


自然から学ぶ〜心地よい暮らし

     報告レポート

安曇野パーマカルチャー

     報告レポート

田んぼの会

     報告レポート

自然農野菜づくりと
        かまどの会


     レポート

 安曇野自然農塾

安曇野ヴェーダーンタ 
                   サットサンガ


竹の箸とバターナイフ作りワークショップ
     レポート

 問い合わせ
shanthi*dhk.janis.or.jp *→@
399-8602 
  長野県北安曇郡
   池田町会染552-1
       
  TEL
FAX0261-62-0638

Facebook  

取材用写真
過去のワークショップ
小田さんのプラムビレッジの旅
shalomの旧ページ情報満載

お金のいらない国

ベーシックインカム
(生活基本金)

 

シャンティクティのナチュラルガーデン講座

自然と共に生きる楽しみとしてのガーデニング

農薬や化学肥料を一切使わないナチュラルガーデン

草原のような「メドウガーデン」 

ナチュラルガーデンが注目されています

ポールスミザー ナチョラルガーデンより

ポールスミザーのガーデンを訪ねるツアーも計画中

  

シャンテクティのキーホールガーデン 

ルーフトップガーデン

 

信州を代表するナチョラルガーデナー 
和久井道夫(ワクイミチオ)
 

ナチュラルガーデンをベースに 持続可能な農的暮らしのなかで木々や草花、鳥や虫を愛で、自然からの恵みを享受する食べられる庭づくりも学びます。

パーマカルチャーや自然農、オーガニックガーデンの考えも活かし、参加者の皆さんとデザインしながら、実践を交えた講座になります。

曳地ガーデンサービスの紹介動画
ガーデンも素敵ですがたたずまいや室内のしつらえが素敵です

       

講師は、安曇野パーマカルチャー塾臼井健二と 毎回スペシャルゲストをむかえ、年間4回の連続講座となります。

会場はパーマカルチャーを実践するシャンティクティ
 

シャンテクティのナチュラルガーデン

       

シャンテクティのエディブルナチュラルガーデン

       

ブランチでは庭の野菜やハーブを使い、ガーデンのかまどで一緒に料理をします。
オーガニックな菜食料理で心と体を整えながら、庭好きな仲間と心地よい時間を過ごしましょう。

シャンテクティはこんな所です

https://note.mu/kenjiusui/n/n9e08cac29c5f

動画で紹介

      

第1回目 3月30~31日   ナチョラルガーデン  パーマカルチャーと自然農
                                                   講師 臼井健二 小田詩世 
第2回目 4月27~28日 野草と共にある暮らし 講師 宮本民子
第3回目 6月1~2日 いのちの巡る庭づくり 講師 曳地義治 とし
第4回目 10月13~14日 ガーデンデザイン 種交換会 卒業発表
ガーデン実習講師  和久井道夫 加部麻子 臼井健二
ガーデン料理講師 宮本民子 臼井朋子
コーディネーター 臼井朋子

講座内容 

ナチョラルガーデン パーマカルチャーデザインを学ぶ
ガーデンデザインと自然とのつながり
草や虫とのつきあい方
土地にあった植物の選び方
種の蒔き方 種採り
株分け 挿し木 剪定の仕方
野草料理 
ハーブの使い方など
ガーデン見学

毎回13時半から翌日の15時まで 
オプションで4月はラカスタ(大町) 6月は萌木の村(清里)停車場ガーデン(小諸)のガーデン見学が前後に入ります。料金実費

講座料金 全4回35000円別途宿泊費

宿泊 1泊2日夕食ブランチ付き 5500円

家族で来られて一人だけ参加し、宿泊食事のみご一緒される事もできます

定員10名

公開講座はどなたでも参加できます。講座料金2000円

6月1日 14時から「いのちの巡る庭づくり」曳地義治 とし

スケジュール
13時 信濃松川駅 送迎
13時30分 オリエンテーション 
14時 講座1
16時30分 お風呂タイム 近くの八寿恵荘に行きます
18時 夕食
20時 交流会
翌日
6時30分 朝の散歩 自然観察 ヨガなど
7時30分 お茶
8時 ガーデニング実習
9時30分 ブランチ準備
10時30分 ブランチ
12時30分 ガーデニング実習
14時シェアリング 絵や俳句などで表現
15時解散 

ガーデンツアーがあるときはスケジュールが若干変わります


講師プロフィール

和久井道夫
(ワクイミチオ)



曳地トシ(ひきち・とし)
曳地義治(ひきち・よしはる)

 

 

 加部 麻子
 (カベ アサコ)

 

自然風庭園の大家・故小形研三の下で庭造りの基礎を学ぶ。
渡米し、オレゴン州ポートランド日本庭園協会のヘッドガーデナーとして庭園造りに携わる。帰国後は和洋にこだわらず住む人の暮らしに即した居心地のいい空間創りを提案し、各地で多くの庭を手がける。(小諸停車場ガーデン・安藤百福センター生き物たちの庭など)現在は小諸の丘でホームグラウンドとしての実験的な庭造りを継続中。居心地のいい空間を探して世界各地を旅するのが趣味。

著書
和久井道夫, 越洋子(2006). 信州で楽しむナチュラルガーデニング 信濃毎日新聞社

スライドショーで紹介しています
どこを撮っても絵になるWakui garden
秋のガーデンと佇まいをまとめてみました。
和久井さんのたたずまいとガーーデンが素敵です

和久井道夫コラムhttp://asama-de.com/blog/wakui/

曳地トシ(ひきち・とし)1958年、神奈川県真鶴町生まれ。
曳地義治(ひきち・よしはる)

1956年、東京都立川市生まれ。夫婦ふたりで、個人庭を専門に、農薬を使わない病虫害対策を実践するなど、自然環境に配慮した庭づくりとメンテナンスを行なっている。

本物の素材を生かし、安全で使いやすい庭、バリアフリーガーデン、自然の恵みを利用した循環型の庭づくりなどを、地域のなかで提案・実践している。

著書に『雑草と楽しむ庭づくり』『虫といっしょに庭づくり』『無農薬で庭づくり』『オーガニックガーデンブック』『オーガニックガーデンのすすめ』『原発をやめる100の理由』(築地書館)などがある。

曳地ガーデンサービス

 

 

 

東京都羽村市出身
オーストリア・イタリア・東南アジア放浪の後
2013年より安曇野市在住。
ラカスタの季節ガーデナーとして、メドウなど自然な植栽エリアを担当。
大学で工芸工業デザインを学ぶが、同時に工業的に生産する事の環境への負荷に疑問を持ち、他の方法でデザインをしたいと環境造園デザインを学び直す。
訪れたオーストリアでパーマカルチャーを初めて知り勉強を始め、曳地夫妻のオーガニックガーデンBook を読み、庭作りに化学肥料・農薬は要らないと確信。
美しく、手入れも楽なオーガニック・ガーデン作りを目標に、オランダ宿根草ガーデン研修に参加したりと勉強中。
ラ・カスタのガーデン動画
 https://youtu.be/-Bc5jFa4wss家庭画報で紹介 ラ・カスタ ナhttps://www.kateigaho.
com/travel/22552/
北アルプスの麓に広がる長野県安曇野に感動するほど美しい庭があります。「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン」

 

小田詩世




宮本民子
 

臼井朋子

大阪出身。1992年に信州へ移住。1999年に自然農とパーマカルチャーに出会い、学びながら実践を始める。PCCJのパーマカルチャー塾1期、2期に在籍、2000年末〜2001年初めの3か月間オーストラリアとニュー二ランドのパーマカルチャーサイトを訪ねる旅をし、レインボーバレーファームにもウーフとして滞在。2001年山梨県長坂の三井和夫さんのもとで自然農の研修を受ける。2003年安曇野パーマカルチャー塾の立ち上げから2012年まで運営スタッフ。途中2006年より2年半九州にて竹細工の勉強をする。現在は半農・半竹細工+α生活をしています。

安曇野心地よい暮らし講師
自然農パーマカルチャーを実践

 

 


ミヤモトタミコ(薬祥)
90年代から毎年インドを訪れ料理の他、マントラ、キールタンなども学ぶ。
07年リシケシでアーユルヴェーダドクターのもとアーユルヴェーダ理論、パンチャカルマ、薬草などを学ぶ。南インド、ケーララ「sree krishnaパンチャカルマセンター」マルマ&マッサージクラス終了。
2008年〜哲学博士でもある北インドHIHT(Himalayan Institute Hospital Truat)
Ayurveda主任のDr.Ravindra Kumar Mamgain&Pratibha Mamgain両氏に師事。
日本アーユルヴェーダ学会会員。健康管理士。アジア家庭料理研究家。
2015年、台所薬局普及会を立ち上げる。
2010年得度、法名(spiritual name):薬祥(やくしょう)
ヒンディネーム:Annapurna अन्नपूर्ण
チャクラムーン主宰https://note.mu/kenjiusui/
n/na6f5566a9c55

ヨーガ 手仕事 書 菜食料理を手がける 3児の母
シャンテクティでナチュラルガーデンを実践

著書 パーマカルチャーカルチャーことはじめ 
    創森社
臼井朋子
1965年大阪生まれ。
学生時代信州でのペンションバイトを経て移住。
シャロムヒュッテでは3人の子どもを育てながら料理、フェアトレードショップなどを担当。シュタイナー教育の勉強会や親子の野外活動から野外保育森の子設立に関わる。以後、親子の野外活動をサポートしている。
2006年からシャンティクティを開業、手仕事やヨガ、楽健法などワークショップを開催。1988年にヨガに出会い、以後度々インドを訪れている。2011年、スワミヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガインストラクター養成コース終了。
ターシャチューダーをこよなく愛するナチュラルガーデナーでもある

 

 

臼井健二

   


大学卒業後、商社に1年勤めて退社。穂高町経営の山小屋の管理人として5年間過す。
1977年に大天井岳の山小屋の管理人をやめ、1979年シャロムヒュッテを立ち上げる。
長野県内有数の稼働率を誇る人気の宿となり、自然農、シュタイナ−教育、マクロビオティック、地域通貨、共同体、パーマカルチャーなど、21世紀の循環型社会に必要なキーワードを包み込んだエココミュニティとして注目を浴びている。

2006年には、シャンティクティもオープンし、現在は拠点を移して活動中。

   

■問い合わせ・申し込み先

申し込みホーム   https://ssl.form-mailer.jp/fms/6bd6e4a9231102



   電話ファックスWEBページより

〒399-8602長野県北安曇郡池田町会染552-1

     TEL&FAX 0261-62-0638
    
     http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

        shanthi*dhk.janis.or.jp *→@



     募集締切 1次募集 締め切り1月末


    定員に満たない場合2次募集2月末
 
      3次募集3月20日