また来たい安曇野
好きな人と
また来たい宿
シャロムコミュニティーのページ
シャロム&シャンティクティ



映像エコツアー シャンテクティ

Topページ

シャンティクティブログ

2018年メンバー募集中
インフォメーション 
ワークショップ案内
 

宿泊料予約

アクセス

印刷用PDFパンフレット
シャンティクティのビジョン
シャンティクティの四季のガーデン
スライドで案内します。

自然農野菜づくりと
        かまどの会


     レポート

田んぼの会

     報告レポート

自然から学ぶ〜心地よい暮らし

     報告レポート

安曇野自然農

なぜ有機農法自然農映像
 

安曇野パーマカルチャー

     報告レポート


竹の箸とバターナイフ作りワークショップ
     レポート

 問い合わせ
shanthi*dhk.janis.or.jp *→@
399-8602 
  長野県北安曇郡
   池田町会染552-1
       
  TEL
FAX0261-62-0638

Facebook  ツイッタ ユースト 

取材用写真
過去のワークショップ
小田さんのプラムビレッジの旅
shalomの旧ページ情報満載

お金のいらない国

ベーシックインカム
(生活基本金)

 

《13時、松川駅に集合》
初夏を迎える安曇野は、奥の山には雪が残り、
手前の山は青々、田んぼはすでに田植えが終わり、
風景に奥行がでて、また一段と美しい!!

 
《ここちよい講座スタート》
シャンティクティに到着 「あれっ?るーさんは?」
「今日は、車で参加だったよ」「じゃ、そのうち来るね」
「じゃぁ〜今回は他己紹介から始めましょうか〜」
なんて、こんかいもゆる〜く はじまりはじまり…

 
《他己紹介》
ペアになってお互いをリサーチ後、みんなに紹介しあいました。
自己紹介よりつっこみやすく、いろんな話が自然発生的に
生まれ楽しかったです。

 

 

 
【アーユルヴェーダ講座 講師:ドクターマムガイン】

 
《アーユルヴェーダの起源は5000年前》
中国3000年の歴史と言われまずが、それより2000年も前に
(アーユルヴェーダ=生命の科学)命を科学した先人たちに
思いをはせて、その思考の深く広いことにしみじみ…。

 

 
《パンチャ マハー ブータ(五大元素) 空 風 火 水 地》
すべてを構成する要素

 
化学の授業を思い出した。
いろんな現象が、化学式にあらわされ、証明されてきているけど、
人間が見えていないことも、まだたくさんあるんじゃないかしら…

 

 
アーユルヴェーダは、見えていない部分も、そのまま一緒に含んで
「空 風 火 水 地」と考えているのかな

 

 

 
《バランスがすべて》
体はもちろんのこと、心や味覚、季節、時間までも、自然界のすべては、
「空 風 火 水 地」の組み合わせでできている

 
ドクターマムガインから、近代医療(薬を含む)の重要性は無視できないが、
病気になってからの対処療法では病気が治らない弊害を話されていた

 
自分の体一つ考えても、この体の中で起こっていることって、なんだかすごい
ような気がする!止めたら死んじゃう呼吸も意識せずにしているし、傷も治る、
筋肉は動く、痛くなる、髪ははえる…計り知れない働きを感じる
こんな絶妙なバランスが存在している人間の体に、病原菌だけじゃなく、
常在菌までやっつけてしまうような薬を使わなくてはいけない状況というのは、
かなり危機的状況ではないだろうか…

 
こんなことにならないようにするのが、予防医学かな…と、最近、西先生や
甲田先生の本を読んで思っていたりして…そこでは、個人差に触れていながらも
話はそれぞれの先生の理論なので、自分の生活に合ったものは何だろう…??
そんな折の、今回のアーユルヴェーダのお話は、私の予防医学に光が差したよう

 

 

 
《存在するためのエネルギーを構成する元素の組み合わせ》
Vata(風エネルギー) 空 風
Pitta(火エネルギー) 火 水
Kapha(水エネルギー) 水 地

 
自分を構成するものが何なのか、自分を取り巻くものが何で構成されて
いるか知っていれば、病気になる前のバランスが崩れた不調の時点で
微調整ができる

 
私たちの命(エネルギー)は、同じように命(エネルギー)あるものを取り
入れることでつながれていて、それらのエネルギーが絶妙なバランスで
組み合わされて私たちの命は存在している…すばらしい!

 

 

 
《健康の要 消化器官》
アーユルヴェーダは、自然が与えてくれるものを使って健康を維持する
アーユルヴェーダは、病気になった時に掛かるのではなく普段から掛かる
そして、食べたものが体を変える

 
消化器官、本当に大切…口に入れたら最後、それが何であろうと、体はただその
処理に励んでくれる!けなげだ…できるだけ困らさないものを食べたい
そして、何が一番自分にしっくりくるのか、自分の体で人体実験だ!

 

 

 

 
【アーユルヴェーダの講義 ドクターマムガイン夫妻による診療をうけてみて】
これまで、生きることや健康について、たくさん考えてきました。
すべての基本が、バランスにあると、それは実感していました。
しかし、世の中に氾濫する情報(もの)の中で、この不調には何を
したらいいのか?手探りでしたが、アーユルヴェーダの考え方が増えて、
これからの人体実験が楽しみです。

 

 
みなさま、ながながとご清聴ありがとうございました。

 
講師・スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
また次回もよろしくお願いします。

 
岡部サチ子

2日目のレポートはかおりが担当します!


 
昨晩はぐっすりとよく眠りまして、心地良い目覚め。
6時からは、ともこさんの朝ヨガでスタート。
「サハナーバァバァトゥー」
「サルベーバヴァント」皆んなでお祈りをしました。
カラダに緊張と脱力を繰り返す事で、知らず知らずのうちに凝り固まっていたカラダがほぐされている事を感じました。
爽やかな風がとても気持ち良かったー!

 
tea time
ドクターからの差し入れのピスタチオクッキー、イチゴと柑橘(名前を忘れてしまいました)黒豆にミントティー美味しかったです!

 
ともこさんのヨガ講座です!
ヨガの意味は「結びつける」
大いなるものとつながる道として四大ヨーガがあります。
ヨガの目的は、悲しみからの解放、喜びのために生きる。そのために心と体をコントロールして神様とつながること。
幸福は自分の内側にあるというお話が印象的でした。

 
講座の中で紹介されていたアンパンマンのマーチが深く、改めて考えさせられる内容でした!

______________

『アンパンマンのマーチ』

作詞 やなせたかし 作曲 三木たかし

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為 

______________

かまどde cooking  ブランチ

畑から、ヒルガオ、いのこずち、ツユクサ、スベリヒユ、ふき、みつば、せり、ホップ、ミョウガダケ、山椒の葉などなどスクスク育っている野草を摘んで、アースオーブンでたみさんの自然の恵みいっぱいブランチをいただきました〜!調味料は、塩、醤油、ごま油(白、茶)味噌とシンプルながらあんなに美味しいのは何故なんでしょうか⁈食べ過ぎはダメと分かっていながら、美味しくて、モリモリ食べてしまいました。

皆んなで後片付けの後は、少し休憩。

ケンジさんの自然農の説明と畑仕事

自然農をするには参考書が必要

・現代農業

・こども農業雑誌のらのら

・seed

・パーマカルチャー菜園入門

・HUNT

・自然農 栽培の手引き

さつまいも、ポップコーン、助長したトマトを植えました。助長したトマトは横にして植えるそうです。

草がたくさん生えていて、土には石がゴロゴロではありますが、ちゃんと育ってくれるそうです!草を布団をかぶせるように優しくのせて完成。

種や苗を植えた傍には、土壌に窒素を固定する緑肥効果や雑草抑制のため、ヘアリーベッチ、オーチャード、クリムゾンクローバー、ストロベリーキャンドル、エンバクをmixした種を蒔きました。

たくさんの植物の落葉の下では、菌糸が分解をし、微生物が働き、草があり、根があれば、クワで耕したような団粒化が出来るそう。

シャンテクティのお庭をよく観察すると、大きな木から小さな植物もあり、多様性があると改めて感じますね。元気に育ってくれるのがとても楽しみです!

たみさんのアーユルヴェーダ2

昨日の講座では、アーユルヴェーダとは、目的、ドーシャについてを学びました。ヨガは精神、魂の科学、アーユルヴェーダは肉体の科学で車の車輪の関係にあるそうです。

今回ドクターによる診断を受けるという、とても貴重な機会をいただき感激でした。

5年前のインド旅行で、アーユルヴェーダ診断を受けた時、本で自分なりに勉強したつもりになっていましたが、正しく理解するだけの知識や、それを受け入れる準備が出来ていませんでした。今回の診断は、その時と全く同じヴァータピッタ!

ドクターやたみさんのお話を受けて、ようやく少し理解する事ができました。

自分をよく観察して、自分をよく知る事!

これが出来ていなかったんだとわかりました。正しく自分を知る事で、本来の自分、今の自分はどういう状態なのか?どの様に対策すれば良いのかが、おのずと見えてきます。

空 風 火 水 地からなる5大元素

自然界だけではなく、私たちの身体やこころを構成しているそうです。

アーユルヴェーダでは食事はとても大切であると考えられています。

「食物は生命を与える物の中で最も重要であり 水は、生命を喜ばせるものの中で最も重要である」

アーユルヴェーダ6つの味(甘 酸 塩 辛 苦 渋)も5大元素から出来ているそうです。巷の健康ブームでは、テレビで紹介された健康に良いと言われた商品がスーパーで品切れになったりしてますが、自分をよく知っていれば、自分に合った食品を取ってバランスを保てるという事ですね。

5000年も前から大切にされてきた、生命の科学。

皆さん、今回のドクターによる診断で自分のドーシャを知る事が出来たので、こころと身体をバランスよく健やかにするために、実践出来るとてもためになる講座だったのではないでしょうか。

シェアリング

シャンテクティに咲くお花や葉を使用して思い思いの絵を描いて、2日間で学んだ事をシェアしました。

改めて、とても濃厚な内容の2日間でした!深すぎて、大き過ぎて理解に時間がかかりそうですが、じっくり噛み締めながら、実践していきたいです。

みなさま、どうもありがとうございました。また来月、楽しみにしています!

平塚かおり