先生紹介

森の子には平成29年度4月現在、常勤の先生が3名・非常勤の先生が4名がいて、お父さん・お母さんも時々先生になって子どもたちを見守ります。ここでは常勤の先生をご紹介します。

江藤 智子先生

我が家の末っ子が2003〜4年度森の子でお世話になりました。末っ子が小学校に上がると同時に保育者として森の子にかかわるようになりました。
お花とか虫さんとか木とか森の生きものたちが好きです。森にずうっと子どもたちといると、色んな発見がありたのしいです!おさんぽ山登りも大好きです。うちの玄関先にはヤギのメロちゃんがいます。キョーボーですがラブリー♪
好きな植物:ミズキ

江藤先生イメージ

正田 竜彦先生

森の子、1年目で信州暮らしも初めてになります。出身は大阪で、私立の保育園で6年、高知で2年の林業の経験を経て、森の子で働くことになりました。 自然と子どもの素晴らしさに魅せられて、野外保育で働けることに幸せを感じています。子どもたちが、豊かな森のなかで感じたり、考えたことを大切に関わっていきたいです。 趣味は、ツリークライミングや森の散策、読書です。 『まっさん』と気軽に声をかけてぐさいね☆
好きな植物:ブナ

まっさんイメージ

谷口 和泉先生

この4月に、京都から安曇野へやってきました◎ 保育を仕事として携わるのは初めてですが、この森の自然も、ここで過ごす子どもたちも、毎日少しずつかわっていく姿が本当に愛おしいなあ〜と感じています。 特にこどもたちの編み出すあそびは、とっても自由で、独創的で、たまに意味不明(笑)それが、とてもとても楽しい毎日です♫ 私の好きなことは山登りで、食べることはもっと好き!◎子どもたちにも負けません◎
好きな植物:菜の花

いずみ先生イメージ