先生紹介 - 平成27年度

森の子には平成27年度4月現在、常勤の先生が3名・非常勤の先生が2名がいて、お父さん・お母さんも時々先生になって子どもたちを見守ります。ここでは常勤の先生をご紹介します。

えとう先生

我が家の末っ子が2003〜4年度森の子でお世話になりました。末っ子が小学校に上がると同時に保育者として森の子にかかわり早11年目。その末っ子も高校2年生です☆
お花とか虫さんとか木とか森の生きものたちが好きです。森にずうっと子どもたちといると、色んな発見がありたのしいです!おさんぽ山登りも大好きです。うちの玄関先にはヤギのメロちゃんがいます。キョーボーですがラブリー♪

えとう先生

のぶ先生

食べること、食べるものを大切にしたい、そんな思いで2014年の春安曇野へとやって来ました。
変わりゆく自然のなかで、食べるものを育て、子ども達と共に育ち合う日々を満喫しています。
大人も子どもも動物も植物も、みんなが無理をしないで心地よく過ごしていけたら素敵だな〜と思っています。

のぶ先生

ようこ先生

東京の保育所で働いていましたが、この4月に千葉から森の子にやってきました。外で思いきり遊ぶことが大好きです。子ども達と同じ目線で毎日のキラキラを沢山発見したいと思っています。"何事も全力で楽しむ!!"がモットーです!
子どもたちの日々の様子を伝える「森の子日記」の更新を担当しています。

ようこ先生

森の子CM『ゆったり』編パート2