2010年5月のもりのこ日記
本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ年長、年中、年少クラスを意味します。



今週はこんなことしました
5/6(木) ゴールデンウィークも終わり、再び森の子が始まりました。 この日はえとう先生お手製の絵本とペープサートで、ちょっと気を引き締めてのお散歩に出発。 どんぐりさんは初めてでしょうか?蝉の抜け殻の森を通って、お弁当の待つ森の子へ帰ってきました。
5/7(金) 雨風吹き付ける中、2回目となったテレビの取材が入りました。 子どもたちも前回よりは慣れた様子で、楽しく遊ぶ姿をめいいっぱいカメラに見せつけていました。 この日はぬらし絵の後、お散歩。ご近所さんのお庭を通らせてもらい、目指すはキツネ穴。 ワラビ採りとお花摘み、子どもたちはそれぞれ興味の向く方へ夢中になっていました。 さて森の子へ戻ったらタ―プを張ってお弁当。お当番のお母さんのおいしいおかずに、 山田先生が持ってきて下さったエリンギを川崎さんが調理してくださった一品が さらに加わり、とてもうれしいお昼ご飯になりました。本当にごちそうさまでした。
5/10(月) 賛否両論の声が聞かれたスイコ料理で一息入れた後、お弁当の携えて、 牧の運動公園コースの途中にある小さな公園までお散歩に行ってきました。道中はスイコを かじったり、タンポポの綿毛を「ふぅ〜っ!」と飛ばしたりしながら、ゆっくり目的地を目指しました。 ついた公園はちょっと手狭ながらも、森の子にとってはぴったりの大きさで、ブランコ・すべり台・ 砂場、それぞれに分かれて遊んでいました。そしてまたのんびりと森の子へ。 行きも帰りもまつぼっくりさん、くるみさんがどんぐりさんを優しく気遣う姿がたくさん見られ、 「とっても良いお兄さん、お姉さんになったね。」と反省会の中で話題にあがりました。
5/11(火) 今年度初めての野外調理 野草の天ぷら
5/12(水) 森の子エリアでの活動

野草の天ぷら
2010年5月11日(火)
 今年度第1回目の野外調理、どんぐりさん達にとっては初めてですね。 献立はシーズンということもあり、カレーライスから野草の天ぷらに変更となりました。 有志を募り、ふたごいし先生、かわはら先生と一緒に食材探しのお散歩に出発!! うしろからついてくる大きなカメラにも、もうすっかり緊張しなくなりましたね。 そして一行が戻ってくると、カゴの中にはたくさんの野草が入っていました。 ヨモギにタラの芽、コシアブラ、アケビの新芽にカラスノエンドウ、タンポポの花なんていうのもありましたね。 中にはスイコなんていう変わり種も。
 さて、この日のごはん当番はまつぼっくりのみんな。 野草を洗い、みそ汁の下ごしらえとお米研ぎをしてくれました。そして注目のごはん炊き! 昨年同様子どもたちが挑戦します。えとう先生のアドバイスを受けながら奮闘するまつぼっくりさん。 そして・・・見事大成功!!ふっくらとても美味しそうに炊きあがりました。
 さぁ、お昼の準備が整ったところで朝の会です。そしてお待ちかねのお昼ごはん。 いただきますからごちそうさままで、「おかわりー!!」の声が後をたちませんでした。 この日が取材の最終日となったテレビ局の方々も、子どもたちの間に入って、おいしいひと時を 楽しんでいただきました。
 ごちそうさまの後は自由遊び。電車好きの男の子達の間では、木の板を線路に見立てた遊びが 盛り上がっていました。
 そしてお帰りの会。クラス懇談会で席を外していたふたごいし先生も戻られて、「あんころもち♪」をして さよならとなりました。
written by よしこし

ヨモギ茶カフェ
2010年5月12日(水)
 懇談会で保育者が抜ける事と、翌日の遠足へ向けてということで、この日は森の子エリアで 遊んで過ごそうと決まりました。
 昨日の遊びに引き続き、長い倒木は電車遊びの線路となり、ツリーハウスの下は宇宙船に なっていました。その後、何人かの子どもたちが、かわはら先生と一緒にヨモギ摘みに出発 していきました。そして戻ってくると、摘みたて新鮮なところをお湯で煮立たせ・・・ ヨモギ茶の完成!!ヨモギ茶カフェが開かれ、みんなで遊びに小休止を入れます。 お椀に注がれたヨモギ茶に「ほっ・・・」と一息いれました。
 ここで、お昼も近づき朝の会。 お当番さんはどんぐりさん。これが2回目の出番だったわけですが、お友達の名前も元気に 呼ぶ事ができました。
 そういえば、昨日えとう先生がムラサキケマンという紫色の花のところでつかまえた イモムシくん。この花の葉しか食べない「ウスバシロチョウ」の幼虫・・・のはずだったのですが、 調べたところによると、どうやら虫違いだという事で、みんなで元いたところにそっと 返してあげました。いったいどんなチョウ(ガ?)になるのでしょうか。
 さぁ、朝の会のあとはちょっと肌寒い中でのお弁当になりました。かわはら先生の素話に、 ごはんを食べ終えた子ども達が集まっていました。午後も引き続き自由遊び。 くるみさんの男の子が中心となって炊き付け用の杉の葉っぱ広いのお散歩にでかけてくれました。 どうもありがとう!!
 お帰りの会では、長い長い絵本でしたが、みんなとっても集中して聞けていましたね。
written by よしこし

ウィンドウを閉じる