本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ年長、年中、年少クラスを意味します。


こんなことしました

 8/26(水)晴 お散歩

 8/27(木)曇時々晴 川遊び

 8/28(金)晴 森の子で遊ぶ

 8/31(月)曇 川遊び


 1ヶ月の夏休みもあっという間に終わり、いよいよ2学期です。なんだか本格的な夏が来 なかったような感じもするのですが、季節は確実に秋に向かっているようです。

夏の落とし物、秋の印さがし
 8/26久しぶりに森の子に集まった子どもたち。1ヶ月見ない間ににずいぶん成長したなあ と感じました。
 森の中も小さい秋がいっぱいでした。野菊、みずひき、きんみずひき、ぬすびとはぎ、 げんのしょうこなど秋の花たちがたくさん咲いていて、くるみさんの女の子たちはそんな 色とりどりの花たちを摘んで、茎の下の方を上手に草でしばって素敵な花束を作っていま した。
 栗のいがや、まだ青いどんぐりも沢山拾って来ていました。青いどんぐりが今の時期に 沢山落ちていると、秋になって、またどんぐりが不作になるのではないかと少し心配です。
 栗のいがやまつぼっくりを金の箱に入れて焚き火にくべるときれいな炭状になると聞い たのでやってみました。ナッツやののちゃんが団扇で一生懸命に煽いで火を大きくしてく れました。意外に短い時間で黒いまつぼっくりや栗いがができあがりました。
 一方、セミやトンボや甲虫たちの死骸もあちこちに見られました。夏の間森の中を一生 懸命飛び回ったのでしょう。ちょっと寂しさを感じる夏の落とし物でした。

川遊び

ウィンドウを閉じる