本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ年長、年中、年少クラスを意味します。


こんなことしました

 7/1(水)雨 雨のお散歩

 7/2(木)曇 へいちゃんお誕生会

 7/3(金)曇 濡らし絵、畑へお散歩

 7/6(月)曇 年長畑仕事(草刈り)、新じゃがを少し掘って食べる

 7/7(火)曇 七夕会、七夕まんじゅう作り

 7/8(水)雨降ったり止んだり 狐穴へお散歩


へいちゃんお誕生日おめでとう!
 7/2にへいちゃんの5歳のお誕生会をしました。
 最初にへいちゃんのお父さんがへいちゃんが生まれたときのお話をして下さいました。 へいちゃんはお姉ちゃんの奈生子ちゃんが森の子のどんぐりさんの時、病院ではなくてお 家で生まれたそうです。お父さんはへいちゃんが生まれてくるのをしっかり見守り、へそ の緒をはさみで切ったそうです。「和平」という名前は平和の気持ちを込めてお母さんが 付けたのだそうです。小さい頃はその名の通り平和な子だったそうですが、元気なお姉ち ゃんに鍛えられてずいぶんとやんちゃにもなってきました。それからへいちゃんの写真を 見せて下さり、お母さんが絵本を読んで下さいました。お母さんの素敵な読み聞かせにう っとりとしてしまったひとときでした。

七夕会
 7/7丁度本当の七夕の日に森の子でも七夕会をしました。畑から大きく育ったキャベツを 収穫してきて、かわさきさんがダッチオーブンで味噌炒めにして下さいました。サツマイモも 蒸してお母さんがたがあっという間に芋餡を作って下さいました。お当番さんが小麦粉を こねて皮の生地を作ります。「生の小麦粉は食べちゃいけないよ」と何度も口を酸っぱく して注意しました。(こんなこと何度も注意するのって森の子くらい?)朝の会のあとい よいよおまんじゅう作りです。今回は皮率が高かったせいか、あんこがはみ出ずになかな か上手く包めたようです。(そのかわり食べるときなかなかあんこにありつけないのです けど)
 蒸し器はこの間、西小のバザーで1500円でGETしてきました!
 おまんじゅうが蒸けている間、七夕飾りを作りました。まつぼっくりさんは「貝つなぎ」 と「ちょうちん」を作りました。くるみさんは「輪つなぎ」、どんぐりさんは「さんかく つなぎ」を作りました。鋏にまだなれていない子も何人かいましたがすこしずつなれてい ければいいなあと思います。
 濡らし絵の紙を短冊に切ってお願いごとを書きました。お母さんのおなかに赤ちゃんが いる子達はそろって「元気な赤ちゃんが生まれますように」というお願いでした。その他 今の年頃でなければ書かないよなあというような「カニになりたい」「虹になりたい」と いうお願いごともありました。

畑仕事(草刈り、芋掘り)
 7/6はまつぼっくりさんだけで畑に行きました。ここのところの雨で畑の土がぬかるんで いるので大勢で畑に入ると畑の土が傷んでしまうのだそうです。そこでまつぼっくりさん だけで行ったのですがやはりまつぼっくりさんはしっかり仕事ができます。まずトマトの 根元にねずみが入った穴があり、トマトの根っこが浮いてきてしまっていたのでそれを直 すためにトマトの根元を足でしっかりと踏みつけてもらいました。
 それからのこがまを持ってジャガイモ畑の草刈りです。何故か草の上の方だけ刈る子が 沢山いたのですが、しっかり根元から刈ってくれる子もいました。アンデスレッドは今花 が咲いているところで、男爵はそろそろ茎が枯れてきて掘り頃です。そこで男爵だけ掘っ てみました。遠慮がちに畑の土を掘っている子達にいっしーせんせいが掘ってみせてくれ ました。子どもたちの人数分くらい掘って早速ダッチオーブンで焼いてみました。ほくほ くとそれはそれは美味しくて、いつもはお野菜を食べるのがちょっぴり苦手な子もよほど 美味しかったのかぱくぱくと食べお代わりまでしていました。

森の子の生き物だより
◎カナカナが鳴き始めました。カナカナの羽化するところも2回程見ることが出来ました。 どちらも結構低い位置での羽化だったので子どもたちがしっかり見つけてきました。いつ 見てもうす緑色の羽や体は神秘的ですね。
◎ルリ子ちゃんの死因はどうやら寄生蜂に よるもののようです。ルリ子ちゃんがもっと小さい頃に寄生蜂がルリ子ちゃんの体に卵を 産みつけていたようです。
 ルリ子ちゃんの体の横にあった白い繭はその寄生蜂の幼虫がルリ子ちゃんの体の外に出 て作ったもののようです。自然界は本当に厳しいですね。だから林などを飛んでいるチョ ウチョはそんな危機をかいくぐって蝶になったのだと思うと感慨深いですね。

こんなことしました

 7/ 9(木)雨 プール

 7/10(金)雨後曇 お散歩 自由の森学園の先生見学

 7/13(月)雨 雨の中遊ぶ

 7/14(火)晴 夏野菜カレー作り 韓国から見学者あり

 7/15(水)晴 強風 ゆっくり遊ぶ


プール
 今年も生坂のプールに行きました。雨だったけど屋内なので平気です。ただいつもに比 べるとちょっと気温が低かったため少し寒かったかもしれません。大勢のお母さんがた、 お父さんにもご参加いただきありがとうございました。
 二子石先生の指導のもと、最初に足をばちゃばちゃやったりお花にお水をかけるよーと 言って先生たちに胸、肩、頭にお水をかけてもらってだんだんに水に慣れていきます。プ ールが初めての子はまだ浮き輪に身を委ねることも難しいようでしたが、周りの子を見な がらだんだんに慣れてぷかぷかすることも出来るようになりました。
 休憩のあと、ののちゃんとたいたいに模範泳ぎをしてもらいました。顔をつけて体をす ーっと伸ばして上手にバタ足して進んでいきます。夏休み中に年長さんたちは少しずつ練 習できると良いですね。とはいっても個人差大きいですから慌てず、まずはしっかりと水 と仲良くなれると良いですね。
 それから輪くぐりや、宝(子どもの大好きな綺麗な石)探しなどのゲームもやりました。 宝探しはなかなかの人気です。もう一回!の声が激しく上がっていました。
 小さい子は宝を見つけられても「これ…」というだけでとることは出来ません。まだち ょっとお水が恐いようでした。それから、大きいプールにも年長年中さんのほとんどが挑 戦して、浮き輪でばしゃばしゃと楽しんでいました。

まだまだ雨!
 金曜日はまたまた雨!しかも夜中から未明にかけては風もものすごくて朝、森の子に行 くとタープは外れているし、(前日みんながプールに行っている間にかわさきさんが来て 雨の中直して下さったのです。お陰でメインロープは無事でそれを繋ぐ細いロープが切れ ているだけでした。)枝はいっぱい落ちているし、七夕飾りはいっぱいとんでしまってい るし、夕べの風の凄さがわかります。
 しかし子どもたちは雨も友達。道路でいっぱい川やダムを造ってしっかり雨を楽しんで いました,タープから落ちてくる雨も楽しめるし、その水の中にたっぷりのエゴの実を入 れてあわあわを沢山作ったり。大人にとってはうんざりの雨も子どもたちにかかれば楽し いお道具みたいなものですね。エゴのあわあわは人気でお着替えスペースの横にあるエゴ の木に女の子たちが集まって宗村先生に沢山とってもらっていました。エゴは『えぐい』 からその名が来ているとかで毒があるそうですが「エゴサポニン」という成分があってそ の昔は石けんの代わりにもしていたのだそうです。
 お弁当の前に雨も少し上がったのでお散歩に出ました。

7/14梅雨が明けたそうです   韓国から見学
 久しぶりのお日様の中、ジャガイモを少し掘ってきて夏野菜カレーを作りました。
 この日はいきなり梅雨が明けたとの知らせ。ちょっとびっくりです。
 韓国の方が2組来られて見学しました。HPで見てやってきたという方はこれから韓国で 野外保育を立ち上げるそうなのですがなんと国有林で国とともに立ち上げるとか。ヨーロ ッパのようですね。認可さえ降りない日本とはえらい違いですね。どんな園が出来るのか 見てみたいと思います。韓国だったら近いし見に行くことも可能かも知れませんね。(以 前九州にいた頃関釜連絡船で行ったら東京に行くより安かった)韓国の方も森の子の子達 の豪快な食べっぷりには舌を巻いていたようです。

森の子の生き物だより
◎子どもたちはカナカナを沢山捕まえてきました。どういうわけか今年のカナカナは低い 位置にいるので子どもたちに捕まえられるのです。子どもたちは飼うと言っていますが蝉 の飼育はなかなか難しそうです。あの沢山のセミたちどうなったでしょうか?
◎7/15アブラゼミのなき声を初めて聞きました。いよいよ夏本番です!
◎オカトラノオの白い花が林の中に咲き乱れています。子どもたちも綺麗だねといってい ます。

こんなことしました

 7/16(木)晴 夢ハウス集合解散

 7/17(金)雨 お道具の大掃除、ピザ作り

 7/21(火)雨 川遊び中止、希望者のみ10時から12時まできょうこ先生宅で遊ぶ

 7/22(水)曇 川遊び中止、安曇野公園

 7/23(木)・24(金) お泊り保育


 今年の梅雨は本当に雨がよく降りました。こんなに雨が続くのも森の子始まって以来か もしれません。いい加減にからっと晴れて欲しいですね。川にも全然行けず、本当に残念 です。
 こんな気候の中体調を崩す子も出てきています。雨が続くときはあまり無理しない方が 良いのかもしれません。
 明日はなんとかお日様の顔を拝んで日食も観察出来たらいいですね!
 そんな中7/17(金)は今学期森の子で過ごす最終日ということで、いっぱい遊んだ後は お道具を丁寧に水で洗い、雑巾で拭きました。今学期最後ということでみんなとても一生 懸命に洗ってくれました。本当はお日様に当てて干したかったのですが、雨でとても無理。 そのかわり雑巾でしっかりと拭いてくれました。また来学期、大事に使いたいですね。
 また、この日はピザ作りもしました。畑のジャガイモを取りに行くチームと粉をこねた り、野菜を切ったりするるチームに分かれました。ピザのかいじゅう釜はかわさきさんが 薪を燃やしてしっかりと温めてくれていました。
 各自自分の分のピザ生地を丸めて伸ばし、自分でトッピングもしました。そのピザを順 番にかわさきさんがかいじゅう釜で焼いて下さいました。待っている間ダッチオーブンで 焼いたジャガイモを食べていました。待ちに待ってやっと焼けた、自分のピザはとてもお いしかったようで、意外にもゆっくりと食べていました。

安曇野公園

お泊まり保育
 まつぼっくりの子達と真先生で計画を練り、今年の新しい企画として夜の森の子探険と いうのが入りました。初めての試みで私たちもわくわくしています。