本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ年長、年中、年少クラスを意味します。



10月1日(水)曇り
 親子レクをしました。子どもたちもお母さんがたも一生懸命走ったりネイチャーゲーム に挑戦したりしました。



10月2日(木)晴れ
 vifから足湯へ行きました。午前中は予想通り人がいなくて森の子貸しきり状態。でも 考えてみれば森の子の子達が足湯にわらわらいたのでは後から来た人は入りたくても入れ なかったのかもと気付き、vifへ戻りました。気合いの入った鬼ごっこをしたり、午後は 裏の小さな公園へ行きました。ブランコや滑り台の他、木登り、お花摘み、薮たんけんも 楽しみました。



10月3日(金)晴れ
 ぽかぽか畦道お散歩。サキちゃんのお母さんがお母さん先生で入ってくれました。畦道 でお弁当を食べた後は、でんぐり返しをしたり、出来る子はブリッジをしたりしました。 帰りに畑にもよってかなり大きく育った大根のオロヌキもしました。



10月6日(月)雨のち曇り
 またまた月曜日の雨です。どんぐりごまややじろべえを作ったり、またまた雨にも負け ず栗拾いをしたりしました。



10月7日(火)曇り
 くるみさんとそのお母さん方が炊き込みご飯と、具沢山みそ汁と、笹巻を作ってくれま した。大量のお野菜をくるみさんたちは頑張って切ってくれました。くるみさんたちがご 飯を作ってくれている間にまつぼっくりの女の子たちがトイレの掃除をしてくれました。 炊き込みご飯のひとつの炊飯器が玄米モードになっていたとかで上手く炊けなかったので すが、それ以外はとっても美味しくて、ぺろりと食べ尽くしました。



10月8日(水)晴れ
 うるち米の脱穀をしました。近隣の小学校がお休みだったため小学生も4人手伝いにきて くれました。最初は順番に全員で稲束を脱穀機にかけたり脱穀機のペダルを踏んだりしま した。一巡した所でやりたい子だけ脱穀を続けました。なんとか頑張って午前中に終了し ました。



10月9(木)晴れ
 vifから川を遡行して(ほとんど水は流れていない)たいたいの家まで行きました。大き な石がゴロゴロしていたり薮があったり堰堤があったりのなかなかのワイルドなコースで したがとっても面白く歩けました。小さいどんぐりさんにはちょっと厳しかったかもしれ ませんが誰一人いやがる子はいなくて、ゆっくりだけど頑張って行きました。こういうコ ースはどこを通れば安全かを見極めつつ転ばないように注意力を集中して進まねばならな いのでこどもたちにもいい経験になりました。
 たいたいのお宅のお庭でお弁当を食べました。おじいちゃんおばあちゃんもいらして草 笛を教えていただいたり聞かせていただいたりしました。



10月10日(金)晴れ
 まつぼっくりさんで森の子祭りでやる劇について話合いました。出し物とキャストを決 め、通し練習も1回やってみました。とても楽しそうにわくわくしながらやっている様子を 見て、子どもたちは劇遊びが大好きなんだなあと思いました。
 気持ちのいい日和だったので、いつも牧の運動場に行く途中に休憩&木登りをする桑の 木の所でお弁当を食べました。



10月14日(火)曇りのち雨
すいとん作り 給食当番…「ほし」(アヤ、りくちゃん、へいちゃん、Yくん)「あさがお」 (サキちゃん、まおくん、りこちゃん)
 野菜を洗って、切ります。まつぼっくりの女の子達はさすが手際よくて、ごぼうもささ がき風に切ってくれました。小麦粉を練ってすいとんも作ってくれました。 
 今日は来年度の入園を希望している方が体験入園で入ったのですが、あいにくの雨で可 愛そうでした。またたいたいのお母さんとアヤ・ナッツのお母さんも保育に入ってくださ いました。



10月15日(水)晴れ
 割り箸を使った山の音楽隊が何故か流行っています。割り箸がバイオリンになったりフ ルートになったり。朝の会で披露してくれます。



10月16日(木)晴れ
 何人かの子たちの間で、弓矢作りが流行りました。手頃な枝を見つけてきて麻ひもを張 って作ります。しなるけど折れないという枝を捜すのがまず大変です。矢の方もまっすぐ とびそうな細からず太からずの枝を捜すのも一苦労。でもよくとぶのが出来るとご満悦の 様子でした。お弁当は気持ちのいい畑の畦道でいただきました。
 朝の会ではるか・あおちんのお母さんが楽しい絵本を読んでくださり、まつぼっくりさ んたちの間から「あーおもしろかった!」の声が上がりました。



10月17日(金)晴れ
 明日の祭りに向けてかわさきさんがロープの遊び場を作ってくださり子どもたちがたか って遊んでいました。



10月18日(土)晴れ
 森の子収穫祭!初めての森の子の家族だけでの収穫祭。お餅つきもみんなで出来たし、 楽しかったです。ステージ発表もとても素敵でお母さんがたの芸達者ぶりに感心しました。 フラを見て子どもたちは自然と体が動いて来るようでした。楽しい収穫祭を企画運営して くださったお母さんがたに感謝!です。



10月21(火)晴れ
 紅葉が始まった林の中を夢ハウスから歩いていきました。茸を採ったりきれいな石を見 つけたりしてゆっくり歩いていきました。この頃はリコボウのほかにシロシメジやムラサ キシメジもとれます。なかなかの豊作です。この頃は目がキノコ捜し用になっている子も 沢山いて、めざとく見つけてきます。
 のっぺい汁作りをしました。給食当番は「にじ」(ちーちゃん、アオイ、あや)「ハー ト」(らーたん、あっくん、やまとくん)グループです。里芋はぬるぬるしていてちょっ と切りにくいのですが、しっかり切ることが出来ました。



10月22(水)晴れ
 紅葉を愛でたり、キノコを捜したりしてジェットコースターの方へお散歩に行きました。



10月23日(木)雨のち曇り
 雨が降っていたのでツリーハウスの下に鍋釜を集合させてお寿司屋さんが始まっていま した。午後はかわさきさんが木からおろしてくれた綱で綱引きをしました。



10月24日(金)雨
 雨の中濡らし絵をしました。雨に濡れた紅葉の木々を愛でながらお散歩に行きましたが 紅葉よりきれいな石の方に興味津々の子も沢山いました。



10月27日(月)曇時々晴
 先日脱穀をしたお米を唐箕にかけてわらくずなどのゴミを吹き飛ばすという仕事をしま した。



10月28日(火)晴れ
 昨日頑張ってとうみにかけたお米を籾すり精米したもので新米パーティーをしました。 各自2個ずつのおにぎりを握っていただきました。お代わり続出で、大人が7人いたとはい え28合炊いたお米もすっかり平らげました。



やまとくんお誕生日おめでとう!
 10月28日にやまとくんのお誕生会をしました。やまとくんのお父さんとお母さんがペー プサートでやまとくんの生まれるまでの、らんこちゃん とせいしくんの出会いのお話から してくださいました。助産師さんとお医者さんならではの分かりやすいお話で子どもたち もすっかり見入っていました。お父さんお母さんお姉ちゃ の愛情をいっぱいに受けて生まれてきたやまとくんの誕生のお話を聞くことが出来て、一緒 に聞いていた大人たちもジーンとしてしまいました。



10月29日(水)晴れ
 久しぶりに落書き帳に絵を沢山描いたり、頑丈玉をつくったり、木工遊びをしたりしま した。



10月30日(木)晴れ
 満願寺へ七五三のお参りに行きました。寒かったので牧草地の方の暖かいあぜ道を通っ ていきました。おなかがすいて「満願寺まだ〜?」「お弁当まだ〜?」と言いながらも頑 張って歩きました。満願寺ではお弁当の後に千歳飴を配りました。ぺろぺろとゆっくり舐 める子、あの千歳飴を噛み切ってすぐに食べきり「おかわり!」と叫ぶ子、食べっぷりは 様々ですが千歳飴をお代わりしにきた子は森の子始まって以来かも…。(もちろんお代わ りはありません)



10月31(火)曇り
 さむ〜い1日でした。久しぶりにえみこ先生が来てくださったので子どもたちは大喜び でした。かわさきさんも来てくださったのでお散歩に行きました。この寒いのにスズメ蜂 が巣の周りをとんでいました。寒くて仕方ないのでえみこ先生が持ってきた下さったジャ ガイモをかわさきさんがダッチオーブンで焼いてくださいました。あっという間にほくほ くのとっても美味しい焼きジャガが出来上がりみんなでふうふういいながらいただきまし た。



ウィンドウを閉じる