本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ年長、年中、年少クラスを意味します。



こんなことしました

 8/27(水)晴 グループ分け、グループの看板作り

 8/28(木)曇後雨後曇
畑仕事 秋野菜の植えどこ作り

 8/29(金) 濡らし絵




グループ分け
 学期はじめというこことで、グループ分けをしました。各学年一人ずつの3人のグループが 9つ出来ました。どんぐりさんが一人多いので1グループだけは4人です。グループに分かれ てグループの名前を考え、画用紙でそれぞれのグループの看板を作りました。このグループ でお当番がまわっていきます。まつぼっくりさんがしっかりリードしてお当番をこなしてく れると思います。朝の会で名前を呼んだり、連絡袋を配ったり、お弁当の挨拶をしたり、 ちょっと大変なこともありますが頑張ることでまた大きく成長していってくれると思います。



秋野菜に期待を
 畑仕事をしました。まつぼっくりさんが鍬を持って耕してくれました。耕しているとジャ ガイモが出てきて耕すよりそっちを捜す方に夢中になってしまいました。期待されたモロコ シは丁度収穫の時期に雨が降り続いたため腐ってしまって残念でした。トマトとキュウリは 収穫できました。
 一方勝手に生えているヒマワリの種にもしっかりと群がっていました。



ゆーびんやさんのおとしもの
 まつぼっくりの女の子たちが中心になって「郵便屋さんの落とし物」をよくやっています。 いつの間にかみんな上手になって30枚以上拾った(つまり30回以上跳んだ)
子も続出しました。
 お友達が自分よりたくさん跳べたら更にたくさん跳ぼうと頑張ります。苦手な子も頑張っ てやると少しずつ跳べるようになってきます。頑張ってたくさん跳べたときの汗びっしょり になりながらも晴れがましい顔つきは、本当に素敵です!



夏の落とし物
 いつまでも暑いと思っていても森の中は確かに秋が近づいて来ています。子どもたちも林 の中から「夏の落とし物」を見つけてきます。ちょっぴり寂しい気持ちもする夏の終わりで す。



ウィンドウを閉じる