本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

10月5日 木曜日 

さなえ先生お休みのため、モモの先生が入って下さいました。
煮込みうどんを作りました。葱、人参、油揚げを子どもたちに切ってもらいましたが、 ドングリさんもずいぶん慣れてきて上手に包丁を扱えるようになりました。

朝、ポーラのお母さんが森の子のみんなに秋の歌のプレゼントをして下さいました。 とっても澄んだきれいな歌声に聞き入ってしましました。ありがとうございました!

朝の会のとき、子どもたちに2人組になってもらって「♪なつもち〜かづく〜」の 2人手遊びをしました。まだちょっと難しそうでしたが、まつぼっくりさんは上手に できました。おうちでもお母さんと遊んでみるといいですね。


10月4日 水曜日  くもり

まつぼっくり・くるみさん、どんぐりさんに分かれてのお散歩保育参観でした。
子どもたちが良く歩くルートをお母さんたちにも紹介しようと企画したのですが、まつぼっくり、くるみ さんのvifコースは下のお子さんを連れの方には厳しかったようで、ルート選びがちょっとまずかった かな、と反省しています。どんぐりさんたちはさなえ先生とえみこ先生と一緒に昨日行った ジェットコースターコースをお散歩。森の子に戻ってからもツリーハウスなどでとても仲良く 遊んでいたそうです。上の子たちがいなくて存分に遊具が使えたようです。たまにはどんぐり さんたちの天下となる森の子もいいですね。

vifコースは行きは色々なものを捜してゆっくりゆっくり歩きました。栗やきのこ、ドングリ、 きれいな葉っぱ、ひっつきむし・・・いろんな発見が楽しめます。途中でネーチャーゲーム もしました。

今日はなっちのおねえちゃん、さとこ先生の息子さん二人、vifからはハーちゃんのおねえちゃん、 さやちゃんも参加してくれ、ちょっと賑やかな散歩でまたよかったです。


10月3日  火曜日  くもり 

明日の参観の下見も兼ねてジェットコースターコースにお散歩に行きました。 坂を少し上った所に松の木の倒木があり、子どもたちは早速その倒木によじ登り、 バランスを取って渡ったり、ジャンプして飛び下りたり。根元の方は虫くいだらけに なっていて、堅かったはずの木も、もろもろになっていました。こうやって土に 返っていくのですね。子どもたちにもスカスカになった木を触らせてみました。 でも、子どもたちって、そんなことより体を使って倒木で遊ぶ方が大好きで夢中に なっていました。

その先の“オバケ車”の所では坂道を登っては走り下り、登っては走り下り、 楽しんでいました。道端では、黄色いリコボーを発見!秋ですねー。(*オバケ車 とは去年のお散歩で子どもたちが発見(?)したタイヤの取れた廃車となっているらしい 車のことです。“オバケ車”の所では「オバケが乗っているかも・・・」 「何かいた!!」「キャ〜!!」といって毎回楽しんでいます。)

午後はゆであがった栗をた〜ぷりいただきました。茹ですぎのようでしたが皮はむきやすく 子どもにはかえって良かったようです。


a

10月2日  雨曜日  くもり

朝から雨。タープを張って雨よけをしましたが、毎度のようにタープの外で 雨もものともせずに遊ぶ子たちです。砂山で遊んだり、川のようになった道で ダムを作ったり笹舟作りが人気で流して遊んだり。年少さんたちは「作って!」 と笹の葉を持ってきますが、ナッチは自分で笹舟作りに挑戦していました。

朝の会の後は、栗拾いに出かけました。雨の日に嬉しそうにカッパ着て 栗を拾いに行くのなんて、森の子の子たちくらいでしょうね。雨に濡れて、つやつや 光った栗をいくつもいくつも拾ってきました。

お昼は、さすがに濡れて冷えるといけないので、地下室に入りました。

午後は年中、年長さんたちは、きょうこ先生が読んで下さる絵本をたっぷり 楽しみ、年少さんたちはナベナベそーこぬけをしたり、くるりんぱをしたり、 ジャンケン電車をしたりして、体を動かして楽しみました。

今日は欠席が7人(年長4人、年中3人)もいて、少し淋しかったでした。 中学が休みで我が家のナオが来てくれ、着がえやトイレなど、我が娘ながら、 よく働いてくれ、とても助かりました。


ウィンドウを閉じる