本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

7月21日  金曜日  雨のち曇り NEW!

1学期ご苦労様でした。最後の日が森の子でできなくて残念でした。
午前中は自由遊びと運動遊びをしました。以前松本短大の先生がやっていた運動遊びの体験に私の子どもたちを連れて参加したときに 教えてもらったのをやってみました。子どもたちは体をいろいろ動かすのを楽しんでいたようです。 リズム体操のいくつかもやってみました。子どもも楽しいけれど体のなまったおとなにも結構いいんですよ。

午後はまつぼっくりさんはきょうこ先生のお宅へ、くるみさん、どんぐりさんはさとこ先生宅と近所のやぎさん見学に行きました。 メロちゃんと違って頭付きなんかしないおとなしい白やぎさんです。


7月20日  木曜日  くもり NEW!

何とか雨も降らず、中学生たちの職場体験今日はできてよかったです。女子生徒さんはとても上手に子どもたちの面倒を みてくれました。焚き火パンを作ってくれたり、一緒にヤキソバを作ったり、木登りを披露してくれたり。それでも 森の子たちのパワーにやや圧倒され気味でしたけど。

セミの羽化を一緒に見たり、カブトムシさがしをしたりもしました。「一生に一度、というような体験ができました」 という感想を言ってくれた男子生徒さん。「ここの園が気に入ったのでまた来たいです」といってくれた女子生徒さん。 思春期の子どもたち、何を感じてくれたのかな・・・と同じく思春期の子をもつ親でもある私は思いました。


7月19日  水曜日  雨 NEW!

朝、森の子に行くと道はゴーゴーの濁流と化していました。学者村内の道は各所で寸断され、大変なことになっていたので 急遽、臨時休園としました。連絡が間に合わず来てしまった方もいて申し訳ないことでした。職場体験の中学生さんたちは すでに来ていたのでとりあえず一緒にお散歩コースを歩きました。中学生だともう体も大きいので大丈夫だけど、道の“川” の流れはかなりすごくちょっとした枝などはあっという間に流れていってしまう勢いでした。所々そうとう深くえぐれて いるところもあり、上の方では消防団の方や水道局の方が来ていました。
体験にきた中学生には悪かったのですが、子どもたちもいないということで午前中で帰っていただきました。


7月18日  火曜日  雨 NEW!

15〜17日の三連休もほとんど雨にたたられ楽しい計画を立てていた方には本当に気の毒でした。日曜日から雨が 降り続き、本当にこんなに降るのか〜というくらいひたすらの雨。

今日も雨。とりあえずタープを張ってみましたが、最初からカッパを着ている子どもたちにしてみれば、タープなぞ どうでもいい・・・という風でした。

道に水が流れ(この時点ではまだ、ちょろちょろの小川程度だったのですが)この道の“川”で葉っぱを流したり 白いチョークのような石が沢山おちているのを見つけて集めて来たり。このチョーク石で絵が描けることも子どもたち 発見し、大きな石の上に落書きしたりしていました。

朝の会の後、この“川”の上流はどうなっているのかな?と探検に行きました。所々えぐれて蛇行しているところ、砂が たまっているところなどがあり、昔々、理科か地理でやった川の蛇行が洲を作るとか、淵とか中洲とか・・・そんな 実験をやったのを思い出すような面白い流れでした。粘土のある所ではどんぐりさんたちが座り込んで粘土をこねて 遊んでいました。いつもはパサパサした粘土も雨水でいい具合にねとねとして、お団子作ったりするのに丁度よかったです。 難点はどんぐりさんたちがすっかりはまってしまってなかなか動こうとしない・・・という点でしたが。

カッパを着ていてもどんぐりさんたちの中にはカッパのフードが脱げてしまう子が多く、かなり濡れて体も冷えてきている 様子が見られたので地下室でヨガをやっていた方たちに頼み込んで地下室を少し早めに使わせていただきました。

お弁当のあとは折り紙をしたり、絵本を読んだりして過ごしました。まゆぴーがどんぐりさんたちに絵本の読み聞かせ ごっこをしていました。字を読んでいるわけではなく、自分で作ったお話をしているわけですが、その仕草、本当に 読み聞かせをやっているようで、実にサマになっていました。どんぐりさんたちもすっかりまゆぴーのお話に聞き入って いました。


7月14日  金曜日  曇り時々雨 NEW!

烏川での川遊び参観でした。キミオ先生も来てくださり、遊歩道のお散歩をしました。お天気がいまひとつのせいか、いつもしきりに 鳴いている鳥たちの声がしなくてバードウォッチングができなくて残念でした。それでもブランコを作ってもらって遊んだり、 かわでアワアワの葉っぱ(クサコアカソ)でアワアワを作って遊んだり、葉っぱを流したり、いっぱい遊べました。夕立がくるかと 心配しましたが、ポツポツ落ちてきた程度でホッとしました。


7月13日  木曜日  曇り時々雨 NEW!

今日は楽しいバーベキュー、というのに焚き火の所が湿っけててなかなか火がつきません。ナオちゃんがあおいでくれたりして やっとつきました。まつぼっくりさんたちが切り出しナイフを使って竹を削り、バーベキュー用の串を作ってくれました。 なかなか上手にナイフが使えるのでびっくりしました。まつぼっくりさんだけで十数本作ってくれました。

野菜は焼くだけではなかなかやわらかくならないので前もってモロコシとジャガイモはゆでておいて、それを串に刺して 焼いて食べました。が、ハラペコの子どもたち、焼いてなんかいられない・・・ちょっと火にかざしただけで「もういい?」 と聞いてぱくついていました。大量にあったお野菜の山もあっという間に子どもたちのおなかへ。みんなよく食べました。


7月12日  水曜日  曇り時々雨 NEW!

お借りしている施設から川へ遊びに行く予定でしたが、雨が降りそうだったのでリュックとカッパを持ってお散歩に。 途中甘く熟した梅の実を拾ったりしながら川原へ出ると、松林の中に小川がチョロチョロ流れていました。もう少し 行くと広い砂浜のような川原に出て、いっぱい遊ぼうとしたら雨がサーっと降って来てしまいました。あー、残念! でも、とてもいい川原だったのでまた来たいです。

ここからがちょっとしたサバイバルコース!葛の蔓がからまった道、小さな土手、小さな崖をよじ登ります。一般の園 じゃこんなコース絶対に来ないよね〜、というくらいのワイルドな道でしたけど、なかなかいいコースで楽しかったです。

まつぼっくりさんやくるみさんは面白かったと思いますが、どんぐりさんにはちょっぴりハードだったかな?でもみんな とってもよくがんばりました。施設に戻ってひとっ風呂あびてお昼となりました。


7月11日  火曜日  曇り NEW!

今日ははるかくんのお誕生日。お父さん、お母さん、弟も来てくれてお誕生会をしました。はるかくんのお母さんが 写真を見せてくれながらはるかくんが生まれた時のお話をして下さいました。はるかくん、小さい頃は女の子みたいに かわいかったそうです。また、お母さんのおなかの中にいつ時から大空くんとはお友達で赤ちゃんの時に一緒に撮った 写真も見せて下さいました。そんな前からのお友達だったのですね。

それから枝豆の苗の植え付けに行きました。枝豆は日陰に置いてあったせいもあってヒョロヒョロと徒長していまい、 失敗でした。それでも実を結んでくれるといいのですが。畑はお母さん方が草刈をしてくださってとてもいい畑に なっていました。暑い中、こどもたちのためにがんばって下さいました。ありがとうございました。


7月10日  月曜日  晴れ NEW!

先週はお借りした施設に行くことが多かったためかその間に羽化したらしいセミの抜け殻が沢山ありました。セミの抜け殻 探しに一番燃えるのはホーリー。袋を手に次々と見つけてきます。他の子たちも次々に抜け殻捜しに参加。みつけにくいと 言われているニイニイゼミの抜け殻も子どもたちは結構みつけてくるのです。抜け殻捜しをしているうちに羽化しかけている セミをホーリー、どんぐりの男の子が見つけ、刻一刻と変化していく羽化の様子を何度も何度も見に行っていました。 「背中がわれたよ〜」「殻からでたよ〜」「羽が伸びたよ〜」とみんなに教えてくれます。羽化したばかりのセミのなんとも 言えない緑色。本当に美しい色です。地面には沢山のセミが出てきた穴!時に穴の中に幼虫が顔をのぞかせていることもあります。 羽化に失敗してしんでしまったのもずいぶん多かったです・・・。(せっかくここまで生きてきたのに・・・かわいそうです)


7月7日  金曜日  晴れ NEW!

今日は七夕様の日。森の子でも七夕会をしました。お母様方も大勢参加して下さり、とても賑やか七夕会となりました。

七夕まんじゅう作りも、お母さん方がテキパキと進めて下さり、大量のお饅頭をふかすことができました。子どもたちも あんこをこねて丸めるグループと、生地をこねるグループに分かれ、生地にあんこ玉を包むというかなり高度なワザを 必要とする作業にも挑戦していました。

朝の会の後は七夕のライゲンをし、外へ出て七夕様の飾りつけもしました。笹にみんなで作った飾りやきのうお母さん と書いた短冊をつるしました。短冊には「つよ〜くなりたい」とか「泳げるようになりたい」とか「きょうこ先生 よりつよくなれますように・・・」(!?)等々みんなの願いがいっぱい書かれてありました。

お饅頭を美味しくいただき、午後子どもたちが外でサクラの実を取ったりして遊んでいる間、お母さん方があっという間 にピカピカに掃除をして下さり、外してあった障子やふすまも元に戻して下さいました。お母さんパワーってすごい! 本当にありがとうございました。


7月6日  木曜日  晴れ NEW!

川遊び日和です。朝の会の後はさっそく川へとくりだしました。ここの川原は砂が沢山あるのでたっぷり楽しめます。 石と砂も使いたい放題!スコップ片手に砂に穴を掘っては水を流し込んだり、砂と石でダムを作ったり、トンネルを 掘ったり。どの子もみーんな夢中になって遊んでいました。松があって、砂があるとふと海にいるような錯覚におちいって しまいます。潮が満ちてきそうな気がしました。

川遊びの後はお風呂。何という贅沢。しかも温泉。でも子どもたちの数が多いのでそうゆったりとは入れませんでしたけど。


7月5日  水曜日  雨のち曇り NEW!

きょうこ先生のおかげでお借りすることができた施設に今日は集まりました。
あいにくの雨のため、午前中は室内遊びをしたり、七夕飾りを作ったりしました。どんぐりさんは輪つなぎ飾り、くるみさんは 貝つなぎ飾り、まつぼっくりさんはちょうちんを作りました。上手に鋏を使って切れる子もいます。苦手な子もいます。 みんながんばって飾りを作りました。

午後は雨も上がったので少しだけ川に行ってみました。途中にヒョウタンボクが赤い実をつけていました。いかにも おいしそうですが有毒なので子どもたちにはさんざん脅かして、「食べちゃダメ!触ってもダメ!(子どもは触ると 口の中に入れることが多いので)」と教えました。


7月4日  火曜日  晴れ NEW!

今日はさなえ先生お休みで昨日に引き続きじゅんこ先生に入っていただきました。
セミの羽化、失敗したのが3匹くらい見つかりました。カラから出かかって出られなくて死んでしまったようです。 どうしてしまったのでしょうね・・・。ちょっと気になりました。

どんぐりさんたちは土でお料理を作ったり、北側の林のほうへ探検に行ったりしていました。
朝の会の時「触って当てよう!」ゲームをしました。袋の中にくるみやまつぼっくりを入れて子どもたちに触って何が 入っているか当てさせるネイチャーゲームです。今回は初めてということで分かりやすいくるみ、まつぼっくりで やってみました。さすが、みんなすぐ当てることができました。次回はもうちょっとバージョンアップしてみようかな。

今日はさわやかに晴れて気持ちよかったのでお散歩に出かけました。イブキくんが不思議なイモムシを見つけました。 おなかに目玉のような模様がついているのです。森の子に戻って図鑑で調べてみると「アケビコノハ」という蛾の幼虫 のようでした。毎日お散歩しているといろんな不思議に出会えます。子どもたちの目の鋭さに感心させられることも 多いのです。

モミの木の所では木登りが女の子たちの間で人気でした。木登り名人のナオちゃんはススッと高いところまで登って いき、はる菜ちゃんもすっと体が上がるようになり、びっくりです。サキちゃん、ちーちゃんも挑戦して何とか登れ ました。すごいな〜!


7月3日  月曜日  曇りのち雨 NEW!

今日はじゅんこ先生とキミオ先生に入ってもらえるということで、さとこ先生はお休みでした。
雨が降ってきたのでみんなタープを張りました。しっけててなかなかつかなかった焚き火の火も、キミオ先生が来て ナタで木を切ってくべるとあっという間に燃え始めました。ブランコも三つ作ってもらって子どもたちは思いっきり 遊びました。


ウィンドウを閉じる