本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

1月24日   水曜日  曇り NEW!

さなえ先生が持ってきて下さった「すてきな三人組」のペープサートと人形でまつぼっくりさん たちが人形劇をやってくれました。とても楽しそうにやっていました。

調理ではどんぐりさんたちが皮むき、野菜切りをがんばってくれました。鍋にあふれんばかりに 作ってしまったシチューは絶対残ると思ったのに、次々とおかわりしてすっかり平らげてしまい ました。森の子たちスゴすぎ・・・。


1月24日   水曜日  曇り NEW!

雪遊び参観でした。雪がかろうじて残っているジェットコースターへ行きました。解けた雪が 凍っていたので、けっこうよく滑りました。お母さんたちも童心に返って子どもさんと疾走して いました。きょうこ先生が新しいゲレンデを見つけてくれ、ここでもめいっぱいそり遊びが できました。そらくん、はるかくんはスノボー風立ち滑りがとても上手でびっくりしました。 こどもたちはお母さんと一緒にそり滑りができて、本当にうれしそうでした。


1月23日   火曜日  晴れ NEW!

いぶきくんのお誕生会でした。私はお休みをしていたのでいぶきくんのお母さんのお話が 聞けなくて残念でした。


1月22日   月曜日  晴れ NEW!

キミオ先生が来て下さったので森のお散歩に出かけました。
ジェットコースターの方へ行き、そこから山道に入り、カモシカの足跡を追って山腹を歩いて 行きました。

イタチの糞やキツネの糞がありました。小さな沢が流れていて、どんぐりさんたちは次々 に沢の水でジャブジャブ(中にはドボン!)してびしょぬれになってしまいました。気温が 高いせいかみんな「平気」と言っていました。大したものです。

ちょっと薄暗い所だったので不安そうにしている子もいて、はるかくんは「帰る道わかるの?」 と聞いていました。しょうちゃんとゆうきくんは川がたいそう気に入ったようで「川の検査を しよう」といって川伝いに歩いていました。


1月19日   金曜日  晴れ NEW!

アルバムの表紙にするためのぬらし絵をしました。去年と同じようにどんぐりさんは赤と黄、 くるみさんは青と黄、まつぼっくりさんは3色を使ってやりました。

それから手のひらに絵の具をつけて和紙にぺったんこと手形をとりました。なんだかいよいよ 卒園が近づいてきているんだな・・・という気がしてきました。

そして保健センターから借りてきた身長計とうちの体重計で身長、体重を測りました。 まつぼっくりさんたちが手本になってくれたのでくるみさん、どんぐりさんも上手に やることができました。ちなみに一番身長があったのがなっちで体重のトップはあんぷん でした。みんな大きくなったね。

お昼はまゆぴーのお母さんに無理を言ってスープを豆乳グラタンに変えてもらいました。 汁物が昨日の残りでどんぐりのお母さんたちが作っていたのを伝えるのを忘れていて、 まゆぴーのお母さんにはご苦労をおかけしてしまいました。森の子最後のおかず当番 集大成!と言っていました。

午後は外で雪合戦。こっちゃんが「ねー、きょうこ先生にぶつけよう」と言うものだから 雪だまをぽかっとぶつけたら、きょうこ先生の大逆襲が始まったのでした。子どもたちは 実に処世術に長けていて、あっという間に強いきょうこ先生の味方になってしまうのでした。 かわいそうなさとこ先生はやられっぱなし。心優しいどんぐりさんたちは「さとこセンセ、 かわいそう」「さとこ先生かんばれ〜」と応援していてくれたそうです。でも、そこへ 雪だまをこねながらきょうこ先生が「えー!?どっちの味方だって!?」とせまってきた ので「・・・えっと、きょうこせんせい・・・」「・・・きょうこせんせい、がんばれ・・・」 と言っていたとか。きょうこ先生は「よ〜し!!」といってのっしのっしと立ち去っていったの でした。強いものにはまかれろ、という世の中を学んでいく子どもたちでした。(ホンマかいな?)


1月18日  木曜日  晴れ 

どんぐりさんの調理参観で、どんぐりさんのお母さん方がお好み焼きとヤキソバを作って下さいました。 どんぐりさんたちがお母さんと一緒に人参や玉葱を切り、キャベツをちぎってくれました。 ホットプレート3台で3つのグループに分かれてお好み焼きを焼き、 ストーブの上ではヤキソバが炒められていました。山芋たっぷり入ったお好み焼きはふんわりと 美味しく、子どもたちの食べること食べること・・・。

時計を見るとまだ12時過ぎ。え!?っと思いました。 お母さんたちの手際の良さにびっくりです。後片付けもすっかりして下さり、 本当にありがとうございました。

外は春のような日和。ジェットコースターコースへ行ってソリを楽しみました。


1月17日  水曜日  雪のち曇り 

気温が異様に高く、べちょべちょした雪が降ってきました。
なっちがコマの練習を家でして来て、何回かに1回、まわせるようになっていました。 アンプンやホーリーもコマに挑戦していました。コマはひたすら練習あるのみ!練習すれば、 誰でも回せるようになります。回せた時の嬉しさは、また格別のようです。

ジェットコースターに行ってソリ滑りをしました。 横の土手の雪は随分溶けて地肌が出て来ましたが、子どもたちはものともせずに滑ります。 あの急な所でソリ連結もしていました。木の梢から落ちてくる雪でみんなぐっしょり 濡れてしまいました。


1月16日  火曜日  晴れ 

三九郎をしました。朝からお母さん方も沢山集まって下さいました。 はざ掛け棒の先っぽに布を巻き(実は古いオムツ)灯油をしみ込ませたトーチを、 アンプンとなっちが持って、三九郎に点火しました。去年はなかなか火が点かず苦労しましたが、 今年はトーチのお陰でうまい具合に燃やすことができました。

それから三九郎の火で、まゆ玉を焼いて食べました。 お昼迄は森の子スペースでおままごとをしたり、雪合戦をしたり、ソリ列車をしたり。 ソリ列車は人気で7連結ぐらいしていました。時々脱線するソリもあり、 転がって泣いちゃう子もいましたが、復活も早いようでした。

お弁当の後、先生たちから子どもたちへ、コマのプレゼントをしました。 まつぼっくり、くるみさんには紐で回すコマ、どんぐりさんは手で回すコマを配りました。


1月15日  月曜日  晴れ 

三九郎作りをしました。森の子の焚火の所にははざ掛け棒を組みました。 それからもみの木の方迄で、松などの枝を拾いに行きました。 えんぞうくんがもみの木の所で、「ねーねーお顔だよ」と言うので何のことかと 思ったらもみの木の幹に所々雪が付いて、顔のようになっていました。 子どもの目にはこの林も大人とは違った世界に映っているのかもしれませんね。

三九郎ができてから、森の子スペースで久々のおままごとが盛んでした。 雪でいろんなお料理を作ったり、鍋に雪を入れて溶かしたり。 お部屋に入る前に、「松集め」もしました。レストランに飾ってあった松飾り、 シャロムさんの松飾り、ツリーハウスやお着替え部屋に飾ってあった松飾りを みんなで手分けして集め、三九郎の中に入れました。


1月12日  金曜日  晴れ 

三九郎のまゆ玉作りをしました。茹でたほうれん草を、まつぼっくりの女の子たちが包丁で細かく 細かく刻んでくれました。それから米の粉にぬるま湯を入れたのをこねます。 らーたんは実に根気強く最後迄頑張ってこねてくれました。 これを蒸し、蒸し上がった団子をボウルに入れ、ほうれん草の刻んだのを入れたのと、 人参のつぶしたのを入れたのと、何も入れないのと、緑、橙、白の3色の団子を作ります。 手をベタベタにしながらも、みんなでセッセとこねてくれました。

そして柳の枝に思い思いにお団子をくっつけていきます。3〜4ヶつけたら 「で〜きた!!」と言っておしまいにする子、いくつもいくつも隙間がないくらいに柳の枝に お団子をつけていく子、子どもによって色々です。出来上がったまゆ玉をピザ焼きがまの所に 立て掛けておくと、部屋が随分賑やかになりました。

午後は外に出てソリ遊び、雪合戦をしました。
今日は、森の子OBの女の子が遊びに来てくれました。 女の子たちに人気で、随分よく遊んでくれました。卒園しても、遠くに引越しても、 時折こうやって森の子を思い出して遊びに来てくれるのは嬉しいことですね。


1月11日  木曜日  晴れ

えんぞうくんのお誕生日会をしました。お母さんがアルバムを見せてくれながらえんぞうくんの 生まれた日のお話をして下さいました。ちっちゃな足形も見せてくれました。

今日は鏡開きということで、えんぞうくんとお父さんが木槌で鏡餅をコン!と割ってくれました。 そのお餅をちろちろ燃える炭火で焼いて、おぜんざいやお醤油でいただきました。 やっぱり森の子の子どもたちはよく食べます・・・。 お餅焼きは人気で、どんぐりさんたちも、お箸を取り合ってお持ちをひっくり返すのを 楽しんでいました。

午後は”ジェットコースター”に行きました。北側の急なショートコースは大人気。 ホーリーはソリの上に正座をして滑り、スピード狂(?)のポーラ、 ちゃっくんはすごい勢いで滑り降りてきます。まゆぴーとはーちゃんは連結ソリ、 そらくんは腹ばいになってスケルトン風。それぞれの滑り方で大いに楽しんでいました。


1月10日  水曜日  晴れ 

今日は畑の土手の方へ行ってソリすべりをしました。かなり急な斜面も、 子どもたちはものともせずに滑り(ころがり?)おります。どんぐりさんたちは、 少し緩やかな斜面の方を滑ります。アヤちゃんは、雪の玉をスコップで打つ”野球”に 夢中になっていました。レストランの近くでは、ゆうきくんたちがつららを取ってもらって、 ペロペロと舐めていました。冬の森の子のおやつです。

土手から帰る時にあーちゃんがサキちゃんを乗せたソリをド根性で引っ張っていました。 えみこ先生が「こんなに広い雪の原っぱで遊べるなんて、森の子は本当に恵まれているね」 と言っていました。

午後は、アヤちゃんのお誕生日会です。 アヤちゃんのお母さんが大きなとってもきれたいな写真で、 アヤちゃんの生まれた時のお話をして下さいました。


1月9日  火曜日  晴れ 

新学期の朝は、駐車場の雪かきから始まりました。 健二さんが朝早くから雪をかいて下さっていました。 お母さん方は夢ハウスの駐車場の雪かきをして下さいました。 広いから大変だったと思います。ありがとうございました。

子どもたちは、まっさらな雪に大喜び。フワフワしていて雪だるま作りには適さない雪なので、 ソリに雪をのせたりスコップで山を作ったり。どんぐりさんたちは、 まだ雪遊びに慣れていないせいか手袋や長靴の中に雪が入って「冷たい〜」と言う子が続出。 何とか着替えをして、お散歩に出ました。もみの木さんに「今年もよろしくお願いします」と、 ご挨拶しました。近くのカラマツの根元に小さなリスの足跡があるのをきょうこ先生がみつけました。 時折、木の枝の雪がサラサラと落ち、お日様の光の中を虹色に染めていました。

ちびっ子会のお散歩コースを行きました。 畑の方に出ると広〜い雪原が広がり、いつもとは別世界のようでした。 まっさらの雪の上に思い思いのコースをとって進みます。 小さい子たちには腰のあたりまでの雪なので、なおちゃんが私と一緒に雪をラッセルしてくれて、 道を作ってくれました。いぶきくんは広い雪原を自由に進み、「海を泳いでるんだ」と言ってました。 一日中雪に戯れた初日でした。


ウィンドウを閉じる