画像をクリックすると大きくなります
本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

12月21日  水曜日 曇り 

明日はクリスマス会!というわけで朝からツリーの飾り付け。てっぺんにつける大きな星がなかったので、きょうこ先生が 作ってくれました。テーブルの上では、トランスパレント紙を子どもたちが折って、窓につける飾りを作りました。りょうちゃん は自分の家用に色紙でも作って上手にはり合わせて丸くしていました。

朝の会のあとは、最後の劇の練習。みんなだんだん上手になってきます。明日の本番が楽しみです。

お弁当のあとはみんなで大掃除。さなえ先生から雑巾の絞り方を教えてもらい、最初はまつぼっくりさん、くるみさんが お手本をやってから、どんぐりさんたちも挑戦。どんぐりさんたちはまだよくわからず、びちょびちょのまま拭きはじめる 子も。でも、どんぐりさんはこんなものだそうです。絞れてない雑巾で拭いた跡は・・・ナメクジの這い跡のようでもありましたが、 大きい子たちがきれいにふいてピカピカに。窓拭きもしました。「気持ちいいねー!!」と子どもたち。

そして今日もソリ遊び。今日は近くの土手で滑りました。雪合戦も盛んでした。今日は私も(さとこ先生)きょうこ先生に やられてしまった〜!強すぎ〜。


12月20日  火曜日 晴れのち曇り 

劇の練習のあと、アドヴェントの庭にまつぼっくりさんたちが家を作りました。木の皮を使って作るのです。その間、どんぐりさん とくるみさんは蜜蝋粘土で羊を作りました。でも、小さい子たちには4本足を作るのはちょっと難しそうでした。蜜蝋粘土は最初は とっても柔らかいのですが寒いせいか、すぐに硬くなってきてしまいました。

早めのお昼にして、午後はまたソリ三昧。また“ジェットコースター”まで行きました。途中、昨日教えてもらったリスの巣のある木の 周りにリスのかわいい足跡が・・・。結構くっきりと残っていて、感動しちゃいました。

ソリすべりではまた連結したり、立ってスノボー風に上手にバランスをとって滑ったり。まつぼっくりさんの女の子たちは3人横に 並んで三頭立てのソリ滑り。楽しくって夢中になって滑っているとふと気がつくと13時50分!大変だ〜とあわてて帰りました。


12月19日  月曜日 雪のち晴れ 

朝から雪が降りしきり、寒かったので黒○ココアをいれて飲みました。ほんのちょっぴりずつだったけれど体が暖まりました。

キミオ先生が来られる日なので、めいっぱい外で遊ぼう!というわけで朝の会のあとはすぐに外へ。雪がちらついていたって 平気平気!!モミの木のところでリスを発見!カラマツの高い梢をチョロチョロと渡って行きます。フサフサシッポのかわいいこと! リスの近くのカラマツの枝に、リスの巣も発見!それからモミの木の枝が固まって何かの巣のようになっていたのは「テングス病」 という木の病気なのだそうです。

“ジェットコースター”に着いたらソリ遊びです。ソリの連結もやりました。がっとくんがイブキくんと一緒にソリ遊びを してくれていました。よくめんどうを見てくれていました。

一方キミオ先生はロープを木の枝にかけ、ブランコを作ってくれました。ロープを高い木の枝にかけるのに使う、専用の道具 (鉛粉が入っていうというずっしりした手のひらに入るくらいの大きさの袋です)があるのです。ブランコができると次々 とぶらさがり、豪快に楽しんでいました。きょうこ先生と私(さとこ先生)も楽しみました。子どもたちにも大人気!ナオちゃん なんかいったい何回やったのやら・・・。

帰りはソリ列車。寒いはずなのに、汗がでるほど暖まりました。


12月16日  金曜日 晴れのち曇り 

今日は赤と黄でぬらし絵をしました。室内でやる今年初めてのぬらし絵です。紐を何本もつなげて遊んだりもしていました。

劇の練習。いよいよ配役も本決まりとなりました。お母さんたちの席のほうを向いて、大きな声で台詞を言う・・・ というのはなかなか難しいようです。

早めのお昼にして午後はめいっぱい外で遊ぼうという算段をしました。森の子の田んぼでとれたお米を炊飯器で14合炊きました。 カレーでなくてもこのくらいはペロリンコンと食べてしまう子たちです。新米はおいしいね。ご飯の後、アドヴェントの庭に 貝殻を飾りました。

そして外へ飛び出して、そり遊びに雪合戦!がっとくんは竹をもってきょうこ投手の投げる雪玉を上手に打っていました。

全員そろったら通称ジェットコースターへ。雪はまだ少なかったけど、なんとか滑れました。ソリ遊びをしていると、 今日はお仕事お休み、というキミオ先生が愛犬とともに現れました。時々、月曜日以外にもお休みの時に来てくださると 楽しいのになぁ、と思います。


12月15日  木曜日 晴れ 

今年最後の料理・・・ということでカレーライス作り。ごはんもたんまり17合も炊きました。いつも根気よくひたすら お野菜を切ってくれるのがいぶきくん。ほんとうに楽しそうにトントンやってます。

劇の練習の後は外へ出て雪遊び。何人かソリを持ってきた子もいてソリ遊びも盛んでした。去年ソリをした畦の土手では ソリのない子もお尻で滑ったり、ウルトラマンシュワ〜ッチと腹ばいに滑ったり。雪合戦はきょうこ先生が強すぎる〜!!!

今日はいいお天気なのでメロリーも少し外に出してあげました。カレーはやっぱりあっという間にスッカラカンに売れました。 おそるべし!森の子!!


12月14日  水曜日 晴れ 

クリスマス会に向けてブレーメンの音楽隊の劇の練習が始まりました。昨日、お帰りの時間の前にさなえ先生とまつぼっくり、 くるみさんで配役等々、話し合っていました。最初に先生たちでやってみてだいたいの流れを説明しました。それから、通し でやってみたのですが、初めての劇(というせいかまつぼっくりさんのマーくん、マーちゃん、りょうちゃんは2年前に 「てぶくろ」をクリスマス会でやりましたけど・・・)いつものあの元気な声はどこへやら・・・。長い台詞は難しそうなので 極力短くすることにしました。さてさて、本番ではどんなブレーメンの音楽隊になるか、楽しみにしていて下さいね。

それから、外にでて雪合戦。これも鬼ごっこと同じくらい体が暖まります。(ただ、手だけは冷たくなるが、まあ、仕方がない) そのあと森の子園庭へ行き、アドヴェントの庭にマツボックリとクルミとドングリを飾り、一輪車にのせてレストランのテラス まで運びました。りょうちゃんの一輪車さばきのじょうずなことにはいつも感心させられます。

飾りつけのあと、凍った道でスライディングしたり、なべやフライパンを持ってきてすべりっこしたり。なんでも 使って遊べちゃう子どもたち。雪のおままごとも盛んでした。


12月13日  火曜日 晴れ 

今日は県の“おはなしパケット号”が森の子のために来てくれました。ありがたいことです。最初は森の子まで来てくださる 予定でしたが、車高が大変高いため、木の枝に引っかかりそうでダメ、ということで夢ハウスの所で開いて下さることになりました。

“おはなしパケット号”の話をすると子どもたち大喜びで半分くらい走って夢ハウスのところに着きました。最初に県立図書館の 司書の先生が大型絵本を3冊読んで下さり、そのあとは思い思いに好きな絵本を手にとり、自分で眺めたり、先生たちに読んで もらったりしました。沢山の本に囲まれて子どもたち、ほんとうにうれしそうでした。あの沢山の絵本、貸してもらえたらな〜、 ときょうこ先生と話していました。

お昼をたいぶんまわってからレストランに戻り昼食。味噌汁を作ったらやっぱり大人気でした。寒い時期はできる限り汁物 を作ってお弁当に添えたいなぁ、と思っています。


12月12日  月曜日 晴れのち曇り  

今日からレストランに集合です。(森の子ではシャロムさんのレストランが休業になる冬季、レストランをお借りして 活動をしています。)子どもたち、テラスの方から元気に入って来てくれました。また、今日から正式にキミオ先生 (11月25日の森の子日記にも登場しています!)保育に入って下さることになりました。

せっかくキミオ先生が入って下さるので遠出をしたいな・・・ということでvifの公園まで行くことにしました。 雪が少し残っていたけれど、歩くとホカホカしてきます。キミオ先生がカラマツの木の上にリスの巣を発見! その近くの雪の上にはリスの足跡。「ここでジャンプして、こっちで着地したんだね」とキミオ先生。素人では 見過ごしちゃうのもプロの目はやっぱりすごくて見えちゃうんですね。

野鳥観察用の望遠鏡でリスの巣を見せて もらいました。その後も電柱の上にとまっているトンビも見させてくれました。曲がったくちばしもキョロキョロ 動く首もバッチリよく見えてちょっと感動。子どもたちも望遠鏡の前に一列に並んで順番に見たのですが、 慣れてないのでなかなかうまく見られなかった子もいたようです。

vifではケヤキの木にキミオ先生が登り、子どもたちも次々と木登りさせてもらっていました。木の上の子ども たちの気持ちよさそうなこと!

お弁当の前と後は体を暖めるために鬼ごっこをしました。森の子でやるよりは広いところなので、今回は逃げるほうが 少し有利でした。

帰るみちみちでも、野鳥の地鳴きを聞いて、何の鳥か教えてもらったりしました。熊が穴を掘ったあともあったそうです。


12月9日  金曜日 晴れ  

ぬらし絵をする時に、同時にあちこちで色水作りが盛んでした。「フタに穴をあけて」と子どもたちに頼まれましたが、 「忙しいからできないよ〜」と断ると、まつぼっくりさんたちが集まって荷物置き場の所で何やらやっている様子。自分達で トンカチと釘を使って穴を開けていたんですね。自分達で考えて工夫する子たち、スゴイなぁ〜と感心しました。色水は たくさんできたのですが、雪は積もっていなかったので空しく土の上にキューっとやるだけでした。

朝の会のあと、アドヴェントの庭に今日はモミの枝と石ころを飾りました。お昼前に椅子とお着替え袋を一人一人持って いよいよレストランにお引越しです。今年は椅子にきちんと座れる習慣をつけたいな、ということもあって、一人一脚ずつの 椅子を運び込みました。朋子さんがその椅子にあったテーブルも3台出してくださり、お昼ごはんはそのテーブルと 椅子でいただきました。まつぼっくり、くるみ、どんぐりに分かれて座り、なんだか我家の上の子たちの幼稚園や保育園 の光景のようでした。ちょっと森の子では珍しい光景でしたが、まつぼっくりさんたちも入園に向けてこんな雰囲気にも 少しずつ慣れていけたらいいな、と思いました。


12月8日  木曜日 晴れ  

今年最後の野外調理・・・ということで、新しくできた怪獣?のかまどでピザ&あんぱん作りに挑戦。2時間かけて かまどを温めたところで焼く、ということで朝から怪獣の口の中でゴンゴンと火をたきました。子どもたちも炭やら たき火やらを運んで持ってきてくれます。

生地をこねるチームとあんこを丸めるチームに分かれて作業をします。生地を醗酵させている間にアドヴェントの 庭のシダをとりに行きました。

かまどピザはあっという間に焼けます。とろ〜りととけたチーズ・・・子どもたちはこれまた、あ〜っという間に 平らげていきました。

午後はくるみさん、まつぼっくりさんはレストランの雑巾がけ。どんぐりさんはピザのお片づけをしてくれました。 頑張ったね。


12月7日  水曜日 晴れ  

アドヴェントの庭作りを始めました。森の子まつりの時に作った玉ころがしゲームを改造して、青い布の上に土をいれ、 林の中から苔を探してきて土の上に植えました。このあとシダや石やモミの木の枝など、地球の生命の歴史に沿って 飾っていくのだそうです。

お昼前にどんぐりさんは地下室へ行き、くるみさん、まつぼっくりさんはレストランで引越しの前準備をしました。 テーブルを移動させたり、椅子を運んだり。セッセと頑張ってくれました。テーブルを動かすとずい分広くなりました。


12月6日  火曜日 晴れのち曇り  

雪は残っていたけれど、陽が射して昨日よりは暖かい。林のそこここで雪合戦が盛んでした。雪はもうずいぶん少なくなって いたので葉っぱ入りの雪玉を作っていました。

朝の会の後広場で男の子チームと女の子チームに分れて雪合戦。顔や頭には当てないこと、とさなえ先生がルール を話して下さったのですが、それでも狙いがズレて当たっちゃって泣いちゃう子もいました。雪合戦のあと 「じ〜ごくご〜くらく〜」という遊びをしましたが、子どもたち、キャーキャー言って大喜びでした。

森の子に戻って今日はポーラのお誕生会。ポーラの生まれた頃のおはなしをさなえ先生がして下さいました。 ポーラもやっぱり緊張した面持ちでした。

陽がかげって少し冷えてきたのでレストランの中でお弁当にしました。ポーラとポーラの妹が作ったという クッキーをデザートにいただきました。ポーラのお庭のキウイフルーツもいただきました。


12月5日  月曜日 曇り時々雪  

2日の夜に初雪が降ったかと思ったら、今日は数センチの積雪。風もゴーゴーと音を立てて吹き、高い梢の雪を振り落とします。 気温はさほど下がっていなかったのですが、風が吹くと寒いこと、寒いこと。いつもの所と、ティピと2ヶ所でたき火を しました。

寒くて寒くてしかたがないのですが、子どもたちは雪と友達。さらには、「雪をもやすんだ〜♪」と言ってたき火の中 に入れたり。雪は燃えないんだってば〜!!と言っても燃やしてみたくなる子どもたちです。

楽しく遊んでいても、やがて手足が冷たくなって、どんぐりさんの中には泣き出しちゃう子も。毎年どんぐりさんは手足が 冷たくって痛くって泣いちゃう子が続出しますね。手と足の防寒対策は、いつもお母さんたちも苦労しますよね。 手袋はつるっとしていて雪のつきにくいものが少しは良さそうです。長靴も防寒長靴がいいですね。大変だと思います がよろしくお願いします。

どんぐりさんたちが寒くて泣いちゃうので、広場で雪合戦と鬼ごっこをした後は、早々に地下室に入ってしまいました。 折り紙で「ぱっくん」を作るのが人気でした。

お弁当の後外に出てみると、なんと、ティピが強風で飛ばされていました。


12月2日  金曜日 曇り時々雨  

くもり空でさむ〜いので、朝の会のあとはまた広場へ行って“むっくりくまさん”をやりました。“くまさん”たちは 真ん中で「グォ〜、グォ〜」といびきをかいていました。♪むっくりくまさん、むっくりくまさん、あなのなか〜・・・ めをさましたらたべられちゃうよ〜♪のあとは要するに鬼ごっこなんですけど“むっくりくまさん”を何回かやって 「さぁ、帰ろう」と言ったら「え〜!?鬼ごっこは〜?鬼ごっこしないの〜!?」と不満気でした。鬼ごっこはいっぱい やりたいようです。どんぐりさんたちはまだまだつかまえるのはいいけれど、つかまるのはイヤという子も多くて鬼しか やらない子もいますけどね。でも、だんだん面白さがわかってくるとやみつきになるんでしょうね。くるみさん、まつぼっくり さんのように。

森の子にもどるとあーちゃんのお誕生会です。さなえ先生があーちゃんの生まれたころのおはなしをして下さいました。 あーちゃん、緊張したようなとても神妙な面持ちでした。あーちゃんのお母さんが“白玉団子入りきんとん”を作ってきて 下さりデザートにいただきました。


12月1日  木曜日 晴れ  

今日はアドヴェント。朝からりんごの芯をくり抜き、昨日作ったろうそくを差し込みました。りんごの芯をくり抜き、なんて 作業をしていたら寒くてたまらず、みんなで鬼ごっこをして体を暖めました。

朝の会の時にきょうこ先生が、クリスマスとアドヴェントのおはなしをして下さいました。

きょうこ先生:クリスマスってどういう日?
森の子たち:サンタさんが来る日!
きょうこ先生:ブッブー!
森の子たち:雪が降る日!
きょうこ先生:ブッブー!
森の子たち:飾り付けをする日!
きょうこ先生:ブッブー!
森の子たち:だれかの誕生日?
きょうこ先生:当たりです。誰のかな?
森の子たち:はーちゃん?
きょうこ先生:ブッブー!

子どもたちはクリスマスがイエス・キリストのお誕生日だということを知らなかったので、きょうこ先生がやさしく おはなしして下さいました。

そして一人一人りんごろうそくを持って(時間調整のため、林の中をぐるりとまわってから)さなえ先生とお母さんたち の待つ地下室へ。厳かな雰囲気の中、子どもたちは一人一人りんごろうそくに火を灯し、光の渦ができました。


ウィンドウを閉じる