画像をクリックすると大きくなります
本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

11月30日  水曜日 晴れのち曇り  

みつろうそく作りをしました。たき火の所で2ヶ所、ティピで1ヶ所、みつろうを湯せんでとかし、ろうそくの芯を つけては上げて乾かし、またつけては上げて乾かす、という作業を根気よく続けます。どんぐりさんたちも、頑張って みつろうをつけてろうそくを太らせていきました。途中で飽きちゃうかと思ったけれど、最後まで全員頑張りました。

午後はアドヴェントmpためのモミの木の枝をとりに行きました。高枝切で、枝を切りました。モミの木さんありがとう! がっとくんたちが高枝切りでチョキン!とやるのに挑戦していましたが、ちょっと難しかったね。


11月29日  火曜日 雨のち曇り  

さなえ先生お休みでした。岩手県の「森と風のがっこう」というところから2人(お兄さんとお姉さん)見学にこられ、 子どもたちは「きびだんごさん!」「ふーさん!」と呼んで、まとわりついて遊んでもらっていました。

久々の雨だったのですが、小降りだったので外で遊んで、お散歩にも行きました。きびだんごさんたちにリスの巣や 蜂の巣を教えてあげました。

お散歩から戻ると地下室に入り、少し遊んでからお弁当。お弁当の後にはきょうこ先生のナゾナゾ、妖怪ナゾナゾ、 そしてこわ〜いおはなし。きょうこ先生の真に迫ったおはなしに子どもたち、目をまん丸にして聞き入り、ままごと をしていた子も手を止めて、すっかりおはなしに聞き入っていました。


11月28日  月曜日 晴れ  

今日はメロリー小屋とトイレのお掃除をしました。メロリー小屋の藁はおしっこやうんちで重たくなっているので 子どもでは無理なので大人たちでかき出し、畑のふちまで合計6回往復しました。藁を出したあとのコロコロうんち をいぶきくんやひなちゃんがスコップでかき出してくれました。りょうちゃん、がっとくんたちが落ち葉をかき集めて くれ、メロリー小屋に敷き詰めました。そして、秋にりょうちゃんのお母さんがしょうこ先生宅で乾かした藁を運び込んで 下さっていたので(ありがとうございます)その藁も敷きました。ふかふかお布団でメロちゃん、喜んでくれたと思います。


11月25日  金曜日 晴れ  

けいちゃんのお母さんがけいちゃんと一緒に甘酒を持ってきて下さいました。甘酒はたき火で温めて朝の会のときに みんなでいただきました。おいしかったです。

今日は動物などの調査を本業とされており、、自然のことに大変詳しくまた、アウトドアライフのいろんな知識と技術 を持っていらっしゃる方が、森の子の様子を見て行かれました。12月の2週目から毎週月曜日に保育に入って 下さることになりました。ありがたいことです。その方が、お散歩の時に林の中のカラマツの高いところにリスの巣 を見つけて下さいました。一緒にお散歩するといろんな発見ができそうで楽しみです。

お散歩から戻ると月曜日にとってきた粘土をこねて、粘土遊びをしました。お団子やら亀やらおちゃわんやら・・・ 色んな形ができました。


11月24日  木曜日 晴れ  

休みの間にきょうこ先生が先週風選した籾を籾摺り&精米してきて下さり、今日はいよいよそのお米で飯盒炊さんです。 まつぼっくりさんがお米をとぎ、くるみさんが味噌汁の具を切ってくれ、どんぐりさんたちは畑へ人参をとりにいきました。

ご飯を炊く間、広いところで鬼ごっこやかもめかもめや、むっくりくまさんをしました。

今日は松川小の校長先生と保健師さんが見学に来られ、まつぼっくりの男の子たちはなぜか、妙にハイテンションでした。 憧れの小学校の校長先生が来られたからでしょうか。

その後、りょうちゃんとマーくんが障害物ゲームを考えてくれ、みんなでゲームを楽しみました。たまたまあったダンボール 箱でこんな楽しいゲームを考えてくれるとはびっくりです。

ごはんはなかなかうまく炊けて、16合も炊いたのにぺろりと平らげてくれました。やっぱり新米はおいしい!!のでした。

きょうこ先生が犬の散歩の時によく行く烏川沿いの養蜂家の所に捨ててあったミツバチの巣を拾ってきてくださり、それを 煮溶かしてザルで漉すと、何と、本当にりっぱな蜜蝋ができたのです!!これもこんなにうまくできるとは思わなかったので びっくりでした。


11月22日  火曜日 晴れ  

今日はがっとくんのお誕生会でした。照れ屋のがっとくんは「森の子で僕のお誕生会してほしくない。」なんて 前に言っていたのですが、本番ではとっても照れながらもとても嬉しそうな、素敵な笑顔が印象的でした。

がっとくんの生まれたときのお話をさなえ先生がして下さり、みんなでハッピーバースデートゥーユーを歌いました。 そして昨日はさなえ先生のお誕生日だったので、一緒にさなえ先生のお誕生祝いもしました。さなえ先生には 昨日牧でとってきた赤い実のついたソヨゴの冠をかぶせてあげました。

とっても寒かったので、日向でお弁当。がっとくんのお母さんが作ってくださった“かぼちゃとごまのパンケーキ” をデザートにいただきました。さなえ先生のお誕生祝いにさとこ先生が作った“いもクリームケーキ”も24等分 して食べました。レーズンをケーキの周りに○○個(ナイショです)、ろうそく代わりに並べました。「年の数だけ レーズンを並べたからね」と言うと「じゃあ、きょうこ先生の時はレーズンで真っ黒になるね〜♪」とのたまわった のはさなえ先生です。


11月21日  月曜日 晴れ  

粘土をとりに行きました。各自スコップとビニール袋を持って出発!!SBCのラジオ取材に来られたお姉さんも 途中まで一緒でした。

途中にある柿の木にはまだたわわに赤い実がなっていて、子どもたちは争って残った実をもいでほおばっていました。 “このごろの子は柿の実なんか食べない・・・”とよく言われますが、森の子の子たちには全くあてはまりません。 砂糖に群がる蟻の如く柿の木に群がっていました。

畑の畦には霜柱がキラキラ光っていました。橋の所は日陰で草や木の葉に白い霜がまだついていて、子どもたち はその霜をぺろり、となめていました。冬になると雪が主食(?)になる子どもたちであったことを思い出しました。

ハーモニックドライブシステムのスズカケの大きな葉っぱをがさがさいわせて歩くのはなかなか面白く、人気でした。 スズカケの丸い赤い実も「とって!とって!」と大人気でした。

林に着くとすぐにスコップと袋を持って粘土とりに。粘土の斜面をガッガッと削り、ちょっと、ちょっと、そんなに 持って帰る気?というくらい大量の粘土をビニール袋に入れる子が続出。ナオちゃんやホーリーは特にどっかりと 集めていました。さすがに帰る道々、重たすぎて道端の林に土を置いていきましたけど。


11月18日  金曜日 晴れ  

今日も寒い朝でした。このあいだ脱穀したもみを唐箕で風選しました。唐箕はさとこ先生がお友達から借りてきて 下さいました。昭和26年に作られた木の作りにちょっと感動しました。ハンドルをぐるぐる回して風を送り 軽いごみを飛ばすのですが、子どもたちが送る風はなかなか気まぐれで、ゴミはいまいちうまく飛んでいってくれません。 それでもなんとか作業を終えた後、また広いところへ行って鬼ごっこをしたり、かごめかごめをしました。

お弁当のあと、味噌汁のお椀やお鍋を水で洗っていうと、ゆうちゃんが「先生、手、冷たそう」と言って洗うのを 手伝ってくれました。水は切れそうなくらい冷たいのに、セッセとなれた手つきで洗ってくれ、その優しさに 感激してしまいました。

今日はさなえ先生も戻って来てくれ、子どもたちも嬉しそうでした。また、来年入園を希望されている二組の親子も 体験入園として参加されました。


11月17日  木曜日 曇り時々晴れ  

さなえ先生お休みのためモモのしょうこ先生が入ってくださいました。いよいよ森の子にも初氷が張りました。どじょう、 めだかの水槽やドラム缶、たらいの水に薄氷が・・・。子どもたちはとにかく走り回っていました。走れば暖かくなるって 知ってか知らずか、林の中を駆け回っていました。

今日はチャーハン作り。森の子まつりの前々日、忙しすぎて出来なかった時のリベンジです。今日はくるみさんが野菜を きざんでくれました。どんぐりさんは畑に大根堀りに。やっぱり走り回っていく子たちです。チャーハンはなかなかうまく出来 おかわり続出!「わたしたちってなんてじょうずなの!!」ときょうこ先生と悦びに入っていました。

午後は寒いので南の畑のほうへ。少し広い土手と畦道でまたまた鬼ごっこをしました。土手があるとまたまた面白いの でした。


11月16日  水曜日 曇り時々晴れ  

さなえ先生お休みのためモモのかみじょう先生が入って下さいました。寒いので走り回ったり、なわとびしたり。でも一番 あったまるのは鬼ごっこ!今日もやりました。鬼ごっこで体を暖めてから、前にくるみさん、どんぐりさんが拾い集めた 落ち葉を使って絵を描きました。いろんな葉っぱをお魚とか、人とか舟とかにみたてて紙にペタペタ貼り、クレヨンで まわりに絵を描きます。とっても素敵な作品ができました。今日は寒かったので温かい味噌汁を作りました。


11月15日  火曜日 曇り  

さなえ先生お休みでモモのじゅんこ先生が入って下さいました。今日は七五三、というわけで満願寺までお参りに行きました。 片道2.5kmの道程です。朝の会の後、すぐに(10時前)出発!!なかなかいいペースで30分くらいで田んぼのところに 着きました。いつもなら軽く1時間はかかるのに。

車が時折通る道にでると、まつぼっくりさん、くるみさんがどんぐりさんの手を引いてくれました。りょうちゃんが 「小さい子は内側にするんだよ」と細やかな心遣いを見せてくれます。ここからはけっこうな坂道。道端に降り積もった 唐松の落ち葉を踏みしめながら頑張ります。満願寺の入り口から最後の難関、石段です。がっとくんは「何段あるか 数えよう!」と言って張り切ります。全部で181段あったかな。みんな本当にがんばりました!

小さなお手々をそっと合わせてお参りしたあとは鐘つき堂で鐘もつかせてもらいました。 ご〜ん

んんん・・・ つつじ公園でお弁当。でも日はかげるし時折ポツンと雨は落ちてくるしさむーい。それでも千歳飴をもらって 大喜びの子どもたちでした。先生たちにも飴をなめさせてくれました。


11月14日  月曜日 晴れのち曇り  

自由遊びの時、どんぐりさんたちが朽ち木に枝をつっこんだりして「木の手術」をしていました。朽ちた木の根元は穴だらけ でした。今日もさなえ先生お休みのため、モモのかみじょう先生が入って下さいました。

朝の会の後は寒いので、またまた鬼ごっこ。森の子のスペースでは狭いので少し広い所へ行ってやりました。ロープで エリアを決めて学年別の鬼になったり、りょうちゃん1人鬼をやったり、がっとくん、ゆまぴー兄妹の2人鬼をやったり。 いろんな鬼が追いかけます。これをやると体はぽっかぽか。冬はたき火もいいけれど鬼ごっこもいいですね。お母さん方も やってみて下さい。あったまりますよ。

鬼ごっこのあとは森の子に戻って縄跳びです。きょうこ先生が「今日できなくても明日できなくても毎日練習すれば みーんなできるようになります。でも、できないや、といって練習しなかったらできるようにはなりません。」と お話してくださり、さあ、みんなで「郵便屋さんの落し物・・・」に挑戦です。リズムをとって両足で跳ぶ、というのは なかなか難しいようですが、がんばってやっていました。チャレンジする姿はとても素敵です。少しずつコツがつかめて きて、やがてみんな上手に跳べるようになることでしょう。「やったー!!」という達成感を味あわせてあげたいな、 と思います。


11月11日  金曜日 晴れ時々曇り  

さなえ先生お休みのため、モモのじゅんこ先生が入ってくださいました。じゅんこ先生はもともと中学校の美術の先生。 そこで、買っていただいたクレヨン(森の子ではブロッククレヨンを使用しています)を初めて使って絵を描くことに しました。6色のクレヨンにみんなワクワク。(赤、青、黄色、緑、オレンジ、ピンク)画用紙にクレヨンで思い思いに 絵を描いていました。

お弁当の前に鬼ごっこをしました。月曜日にvifの公園で1回やっているのでみんなルールがよくわかっていて、のってくるのが 早かったです。まつぼっくりさんはまつぼっくりさんで「えい、えい、お〜!!」と、かけ声をかけ、くるみさんもどんぐりさんも それぞれにかけ声をかけて張り切っていました。今回は狭かったので鬼が有利でした。ルールのあるゲームを、ルールを守って やる楽しさがわかってきたようでした。

お弁当は寒いので日向でいただきました。午後は絵本タイム。食後のひとときの読書はいいですね。(でもたくさん読まされ て声はガラガラになってしまいました。)


11月10日  木曜日 晴れ  

さなえ先生がお休みで、急遽きょうこ先生、さとこ先生二人での保育となりました。

今日はたき火パンとスープ作り。強力粉を500gずつ5つのボウルに分けて子どもたちにこねてもらいました。 さすがにまつぼっくりさんのマーちゃんやゆうちゃんは上手にこねあげましたが、どんぐりさんたちは「わたしが こねるの〜!!」と言ってケンカを始めたり、粘土遊びのようにいじくったり・・・。それでも何とか醗酵させて たき火で焼きました。さすがに慣れているマーくんたちは、いい具合に生地をのばし、巻きつけ、ちょうどよい火 のところで真っ先に焼き上げていましたが、小さい子たちは真っ黒に焦がしたり、ぜんぜん焼けてなかったり・・・ で時間がかかっていました。


11月9日  水曜日 晴れ  

空気が澄んで、青空に紅葉がとってもよく映えていました。昨日掘ったお芋と大根と、今日取ってきた人参で味噌汁作り。 その横でさなえ先生が持ってきて下さった“みつろう”を湯せんにして解かします。味噌汁作りをした後はまつぼっくりさん はみつろう粘土遊びをし、くるみさん、どんぐりさんは落ち葉集めにお散歩に。モミジイチゴに似た、とげのある木があり、 真っ赤なとてもきれいな紅葉でした。その葉の根元にはもう冬芽がついていて、子どもたちにその冬芽を指さして「これ 何だと思う?」と聞くと「ささくれ!」という答えがあり、なるほど〜、とおもっちゃいました。その後サッちゃんが 「芽!」と答えてくれました。大きな朴葉や桐の葉も集めました。

お昼は初めての試みで、学年別にわかれてテーブルについて食べました。学年ごとにとっても仲良く食べ、特にまつぼっくりさん は男の子も女の子も一緒になって盛り上がっていました。そして、午後の自由遊びでも男の子女の子一緒になって遊んで いました。好きなもの同士で食べるのもいいけれど、こんなふうに先生が決めたグループ(今回は学年別でしたが)で 食べるのも、新しい友だちの広がりができ、とてもよかったです。


11月8日  火曜日 晴れ 風強し!! 

とっても風が強く、落ち葉が次々とくるくる風に舞い落ちてきます。梢の方を見ると、舞っている葉っぱがまるで映画の ワンシーンのよう。

前回の芋掘りで堀り残したところを掘りに行きました。鍬やスコップでせっせこ掘ったけれど、なかなかお芋は 見つからず、前回掘った列の方から大きい堀り残しのお芋が出てきました。じゃがいもも掘りました。けいちゃんの おかあさんもいっぱい掘ってくださいました。

午後は落ち葉をかき集めてたき火をしましたが、煙がモクモクいっぱいでした。


11月7日  月曜日 晴れのち曇り 

絵本を子どもたちが自由に手にとって読むスペースがあったらいいなぁ、と思っていたのでかまどのステージのテーブル の上に、さとこ先生の家にあった古い絵本や図鑑を試しに置いてみました。そしたら、がっとくんやマーくんたちが 手にとって読んでいました。ああ、やっぱりいいな、と思っているうちにきょうこ先生が子どもたちにせがまれて読んで くれました。そのあとで、絵本のまねをして「うみやまがっせん」ごっこが始まり「やっせ!わっせ!」と楽しそうでした。

今日はお天気もいいし、暖かいし、紅葉がとてもきれいなのでvifの公園へ行きました。黄色く色づいた葉にお日様の光が 当たりキラキラして、本当にきれいでした。でも、大人の美意識と子どものそれはどうも違うような気が昔からしているんですが、 先生たちが「わ〜!!きれい〜!!」と言っても子どもたちは、スタコラスタコラ歩いていくのです。きょうこ先生が 「もっとゆっくり紅葉を楽しもうよー。」と言ってもスラコラスタコラ。で、なんと11時過ぎにはvifに着いてしまい ました。4月5月は12時半頃やっと着いていたのにね。

お弁当のあとは、全員で鬼ごっこ。きょうこ先生がきちんとルールを説明し「タッチされたら座るんだよ」と言って 先生→まつぼっくりさん→くるみさん→どんぐりさんの順に鬼を交代しました。自由遊びの中でやっている時は、 すぐに、つかまりそうになったら「タンマ」とか「ぬ〜けた」とか言う子たちも、ホントの真剣勝負(?)鬼ごっこ でした。まつぼっくりさんはさすがにあっという間にみんなをつかまえちゃうけれど(わたしは何とか逃げ切りましたが、 心臓が飛び出しそうでした〜。ゼ〜ゼ〜)鬼がどんぐりさんになると誰も捕まらない。まつぼっくりさんとどんぐりさん ってこんなに力の差があるんだとあらためてわかりました。


11月4日  金曜日 晴れ 

今日は札幌から、幼稚園の先生が見学に来られました。

まつり前に山のように作ったりんごジャムを食べちゃおう、というわけでクレープ作りに挑戦。さてさて、たき火でうまく 焼けるかな?と案じたのですが、と〜ってもうまくいったのです。わたしたちってなんて火たきが上達したのでしょう。 子どもたちも全員、タネをすくって落とす、という作業に挑戦しましたが、これまた思ってたよりずっと上手にでき、 びっくり。ゆうちゃんはまるでクレープ屋さんのような手つきでタネをひっくり返していました。りんごジャムをはさんで みんなでペロリン。おいしかったです!

クレープでおなかが落ち着いた後は全員で集団遊び。「あ〜ぶくたった、にえたった〜♪」をやりました。 (この辺では「あ〜ずき、あずき♪」ですね。でもこの時は“あぶく”でやってみました。)どんぐりさん が輪の中に入ってやったのですが、自由遊びの中でやりたい子だけがやっていた時より、なんだかみんな 真剣で、面白がってやっていたように思いました。


11月2日  水曜日 晴れ 

冷えてくるとお日様の下を歩きたくなります。というわけで今日は牧の運動公園へ行きました。畑の間の畦道はポカポカと 本当にいい気持ちです。遠くの山々が紅葉しているのや、雪をまぶした後立山連山なども望めました。空が広くあちこちで 飛行機雲が行き交っているのを子どもたちはすぐにみつけます。川のところの“崖”ではいつものように登ったりくだったり。 “崖”登りって本当に子どもたちは大好きですね。さなえ先生がロープをかけてくれたりもしました。りょうちゃんとマーくん は“登山者ごっこ”をしていました。

運動公園では広い芝生の上を思いっきり走ったり、ころがったり、おにごっこしたり。りょうちゃんとかけっこをしたの ですが負けそうでした。すご〜い!みんなもう、暑くて暑くて次々に上着を脱いでいました。


11月1日  火曜日 晴れ 

脱穀をしました。去年、ヒナちゃんのおじいちゃんが持ってきて下さったという足踏み脱穀機です。シャロムのテラス(温室 の横)に置いてあるので見たことのない方はご覧下さい。 トゲトゲのついたドラムを手で向こう側に回して足を踏むところで踏んで勢いをつけるのですが、このタイミングが 難しい。反対回りになっちゃうのですね。

朝の会の後、みんなで挑戦してみました。アンプンは去年お母さんと自分達の田んぼでやったそうで、なかなか様に なっていました。りょうちゃんもとても上手で、最後までずーっと手伝ってくれました。他の子たちも恐る恐る やってみました。小さい子は先生と。脱穀されたモミはふるいをかけて樽の中に入れたのですが、子どもたちがやると、 ふるいの意味があまりなかったかも・・・。樽の中にはしっかり藁も入っていました。

林の中は底冷えがするので、お昼は日なたでいただきました。お日様って偉大だ〜、あったか〜い!!


ウィンドウを閉じる