画像をクリックすると大きくなります
本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

10月29日  土曜日 曇り時々雨 

いよいよ、森の子まつり本番。雨の予報でしたが、なんとかもちそうです。前日きょうこ先生が「雨は降りません。他で 降ってもここは降りません。」と言っていたのでした。

ゲームコーナーは始めは、ポチポチの入りでしたが、そのうち次々とお客さんが来て、チケットが足らなくなり(50枚 作ったのですが)急遽、マーちゃんのおばあちゃんや、おばちゃんに紙に書いて作ってもらいました。さなえ先生のご家族も それぞれのコーナーでたくさんお手伝いしてくださいました。ありがとうございました。大助かりでした。

小学校の校長先生や、県議の北山さんもゲームコーナーに来られて 遊んでいって下さいました。男の子チームがさなえ先生と、他のコーナーへ行ってしまうと女の子たちは1人で各コーナー をきりもりしてくれたのです。(それぞれに少しお手伝いが入りましたが)マーちゃんはさすがに「疲れた〜」と言っていました。 男の子チームが帰ってきたらとりあえず交替して、りんごジュースを飲み、ほっと一息・・・。というより放心状態だったかな。 それからおもちつきコーナーや羊毛コーナーなどをみて回りましたが、おもちつきも、ピザもまだやっていなかったので、 ゲームコーナーに戻りました。景品も底をついたのでゲームコーナーはおしまいにして、自由に遊べるコーナーとなり、 仕事を終えた子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

どんぐりさんたちはきょうこ先生とあちこち回っていたようです。いつもと違ってちょこちょこといろいろおやつが 食べられて、嬉しそうだったそうです。


10月28日  金曜日 晴れ 

明日は森の子まつり・・・ということで、朝からチケットを切って紐を通すという作業をしました。紐を穴に通して結ぶ、 というちょっと難しい作業も軽々こなす子もいてびっくりです。

朝の会の後は、ゲームコーナーの予行練習です。どんぐりさんたちにお客さんになってもらい、まつぼっくりさん、くるみ さんはそれぞれ持ち場について“お客さん”を迎えます。<わなげコーナー マーちゃん、マーくん><さかなつりコーナー  なおちゃん、りょうちゃん><まとあてコーナー ポーラ、がっとくん><宝さがしコーナー ヒナちゃん、なっち> <玉転がしコーナー まゆぴー、アンプン>というのがそれぞれの持ち場でした。どんぐりさんたちには、ちょっと難しい ゲームもありましたが、楽しめたようです。どんぐりさんたちがモミの木にお散歩に行っている間、まつぼっくりさん、 くるみさんもゲーム遊びをしました。

お昼前には、地下室に入り、お母さんたちの人形劇「おいしいおかゆ」を見ました。いつもと違った雰囲気に子どもたち もすーっと人形劇の世界に入り込んだようでした。お母さんたち、素敵な劇を本当にありがとうございました。


10月27日  木曜日 晴れ

朝は「森の子プレイコーナー」の看板書きや、宝さがしの景品用の押し葉のしおり作りをしました。それから魚つり ゲーム用の葉っぱをくるみ、どんぐりさんで取りに行き、その間まつぼっくりさんはみそ汁を作ってくれました。

昼食前にとってきた葉っぱに目玉をつけ、午後には針金でフックをつけました。午後は、今日も保護者会でさなえ先生 がいなかったのでなっちのお母さんが入って下さいました。


10月26日  水曜日 晴れ 

午前中は焚き木集めをしました。このところ晴天続きなので、林の中に落ちている木もいい具合に乾いてきています。

朝の会のあと、みんなで焚き木を拾いに行ったら、あっという間に焚き木の山が出来上がりました。太い木はまつぼっくりさん、 くるみさんの男の子たちがノコギリでぎこぎこ切ってくれました。

午後はさなえ先生保護者会のため、ハーちゃんのお母さんが入って下さいました。まつりの宝さがしゲーム用の土を 林の中でふるいにかけて作りました。サラサラふわふわの土ができました。触ると気持ちいい〜!!最初はきょうこ先生 とポーラの二人でふるいをかけをやっていたのですが、そのうちみんな集まってきて、大勢でスコップを使ってやって くれました。


10月25日  火曜日 晴れ 

昨日、はーちゃんのお母さんがせせらぎ農園からりんごジャム用のりんごをコンテナに4杯、持ってきて下さいました。 今日はそのりんごでジャム作りです。

皮むき機が二つもあったので楽勝サ!と思っていたのですが、ジャム用でりんごが傷んでいたため、うまく皮むき機に はまらず、ぜんぜん使えませんでした。皮をむいたりんごを子どもたちがトントンと小さく切ってくれます。多くの子 たちは少し手伝ったらすぐに飽きて他の遊びを始めるのに、マーちゃん、ナオちゃん、イブキくんは根気強くずうっと りんご切りをやってくれました。イブキくんはまだ3歳なのに本当によくやってくれ、みんなその頑張りにびっくりでした。 けいちゃんのお母さんもたくさんたくさん、皮むきをして下さり、本当に助かりました。

シャロムさんからお借りした特大寸胴なべいっぱいのりんごもたき火でぐつぐつ煮ているうちに半分くらいにかさが 減りました。お帰りの前にみんなで味見をしました。塩をちょっぴり入れただけのりんごがこんなに甘くなるなんて・・・。 びっくりです。りんごはコンテナ一杯分くらい余ったので、何人かのお母さんたちにも持って帰ってもらいました。


10月24日  月曜日 晴れ 

朝、きょうこ先生と子どもたちが南側の林で数匹のルリタテハを発見。羽の青い模様がお日様の光に照らされて とても綺麗でした。でも、止まっていた木の根元にはスズメバチが・・・どうやらそこに巣を作っているようです。 だから近づけないで見ているだけでした。

今日は牧の林へ行きました。牧の運動公園より少し山の方に上がった所で、以前アンプンのお母さんたちと、 休みの日に小学生たちを遊ばせてもらったり、去年ムッレのリーダー養成講座を開いた所です。森の子の林 の中は結構冷えていて、いつも元気なアンプンがお腹が痛い・・・。とうずくまってしまいました。お腹が冷えた ようでしばらく日なたにいたら、すっかり元気になりました。やっぱり森の中って冷えるんだなぁ、と思って 牧の林では日なたでお弁当にしたのですが、今度は暑くて・・・。

お弁当のあとは粘土質の土のある所で土を掘って取って丸めたり、斜面を登ったり下ったりして遊びました。粘土 遊びはとても楽しそうだったので、またゆっくり来て遊びたいなぁ、と思います。粘土をビニール袋に入れて お土産に持ち帰った子も何人かいたようでした。今日はお当番にサッちゃんのお母さんが入ってくださいました。


10月21日  金曜日 晴れ 

今日は森の子まつりの時のゲームコーナー用、玉転がしゲームの飾り付けをしました。ボンドで木の実をくっつけたり、 紙コップの下にセロテープをまるめたものをみんなでつけました。(セロテープはまつぼっくりさんたちが上手に切って くれました。)午前中はホーリーのお母さんがお当番に入って下さいました。


10月20日  木曜日 晴れ、曇り 

晴れて日なたは暖かそうなのに、森の中の空気はひんやりしていました。

今日はゆまぴーのお誕生会。かまどのステージにピンクの布を張って、お誕生会用の舞台を作りました。なかなか 素敵に出来上がりました。

ゆまぴーとってもはずかしそうにはにかんでいたけれど、さなえ先生のゆまぴーが生まれた日のお話を、神妙な 顔で聞いていて、みんなから「おめでとう!」の声がかかると、とっても嬉しそうでした。終わった後「お誕生会 って恥ずかしいね〜」と言っていました。照れちゃう気持ち解るなぁ。(実は今日さとこ先生の誕生日でもありました。 ゆまぴーの後で、お祝いしてもらったんですけれど、とっても嬉しはずかしでした。みんな、さなえ先生 ありがとうございました。)

お昼はみんなで作ったちらし寿司とお吸い物をいただき、ゆまぴーのお母さんが作ってくださった、 南瓜ムースとパンケーキをデザートにいただきました。


10月19日  水曜日 晴れ、曇り 

朝はツリーハウスの辺りに布を張ってお家を作ることが盛んでした。りょうちゃんは背が高いので、ツリーハウス の上のロープに布を張ることもできます。

先週ドングリをたくさん拾わせていただいたお宅に、お礼とまつりの招待状を渡しに行きました。途中の道で 拾った木の枝にほぼ全員の水筒をぶら下げ、りょうちゃん、マーくんが「水筒やさんだよ〜」と言ってエッホ エッホと運んでくれました。そうとう重いのに、ものすごい力持ちです。たいしたものです。

ご挨拶をしてから森の子に戻り、お昼には今日も味噌汁を作っていただきました。やっぱり大人気で「おかわり!」 が続出していました。


10月18日  火曜日 曇り 

サッちゃんがバッタ取りがしたい、と言うので草むらに行ったのですが、あれほどいたバッタは全く姿をみせず、 コオロギの声も時折弱々しく聞こえるばかり。ずい分秋も深まり淋しくなってきました。

朝の会の後は森の子まつりで使う”的当て”の飾り付けをしました。先ず先週いねかりの帰りにたくさん拾わせてもらった お家の庭のドングリをオレンジワックスで磨きました。それから的当てのボードにクレヨンで色を塗り、磨いた ドングリやマツボックリをボンドでくっつけました。ボードはたちまち賑やかになりました。

お昼は昨日取ったキノコでキノコ汁を作っていただきました。冷えてきたので温かいキノコ汁のおいしいことおいしいこと! これからはできるときは、お汁を作りたいなと思います。子どもたちは次々とおかわりしていました。


10月17日  月曜日 晴れ 

朝、朋子さんがニコニコして「キノコがねー、いっぱいとれるのよ〜。」と言うので、今日はキノコ探しを することに決定。林の中、多少藪こぎをしながらキノコを探します。藪こぎをするとズボンにび〜っちりひっつき むしがつきます。イノコヅチやらヌスビトハギやらキンミズヒキやらミズヒキやらの種がつきます。一番 やっかいなのがチヂミザサの種。これはネバネバするので取るのもひと苦労でした。

苦労して行くのに、なかなかキノコは取れません。リコボーが少しとアミタケが少し取れました。初めて 行く道で行き止まりがあったり細〜いところがあったり、とちょっと冒険気分が味わえたコースでした。


10月14日  金曜日 晴れ 

稲刈りをしました。清里のKEEP自然学校の方が3人、見学に来られました。

今日は稲刈りということで、いつものように途中で遊んだりしなで、まっすぐ田んぼに向かいました。 稲の出来は大変悪く、大飢饉の時の田んぼというのはこんなふうだったかもしれない・・・というような ちょっと悲しい光景ではありました。秋吉さんがおっしゃるには、田んぼの上にガスが発生して根腐れを 起こした・・・とのこと。お米作りって難しいのですね。

田んぼの畦でハーちゃんのお母さんが作ってくださった林檎ケーキを食べて力をつけてから、いざ稲刈り。 自分の刈る列を決めて、ノコギリガマでザックザックと刈っていきます。きょうこ先生に稲刈りの仕方を 教わりながらやりました。本当に根が張っていなくて、根っこが抜けてしまうこともありました。

不作だったので稲刈りはすぐに終わり、あとはイナゴやカエルやトンボを捕まえました。 KEEPの通称ゴリラさんがトンボに催眠術をかけていました。トンボを仰向けに寝かせて 指で羽を抑えて「トンボさん、トンボさん寝てください・・・」とおまじないをかけると、 指を離してもトンボが動かなくなるのです!それから1・2・3ハイ!と手をたたくとトンボは 目を覚まして飛んでいくのです。

KEEPの方には本当にたくさん遊んでいただきました。刈った稲はさとこ先生の家の自転車置き場に 干しました。


10月13日  木曜日 晴れ 

今日の料理は”おはぎ”の予定だったのですが、昨日掘ったサツマイモがあんまりおいしそうだったので、焼き芋&味噌汁 に変更しました。ドラム缶を切ったものの中に石を敷いて、たき火にかけ、石が熱くなった頃おいもと水を入れ蒸し焼きに しました。

今日は親子で見学に来られた方がいました。(パパはお料理上手でした!)きょうこ先生が畑に野菜を取りに行くのに、 バッタとりをしたい子どもたちがついていきました。

お昼ごはん、みんな食べる!食べる!ホーリーは味噌汁を6杯もおかわりしていました。焼き芋は少し残り、1本ずつ お家へお土産に持って帰りました。


10月12日  水曜日 晴れ 

久々の青空。爽やかなお天気に心もなんとなくワクワク。青空ってやっぱりいいなぁー。

今日はアンプンのお母さんのお友達の親子とみなこ先生のお友達の親子が見学のため参加されました。

朝から今日も栗を拾っては煮ます。健二さんが素敵なかわいいベンチをあっという間に作って下さいました。

朝の会の後はサツマイモ堀りです。つるがずい分伸びていたので、最初に苗を植えた所を探し当てるのに 少し手間どりましたが、やがて次々と大きなおいもを探して掘り出しました。「私も掘りたい!」 と言い合って争うようにおいもを掘っていました。とりあえず一列掘ってあとのもう一列は次回にしました。 おいもがたくさん載った一輪車(これネコ車って言いませんか?)をマーくんやりょうちゃんが実に上手に 押してくれました。慣れないとバランスとるのが難しいんだけどね。さすが!!

午後は、このサツマイモをたらいの水できれいに洗いました。また、森の子まつりの招待状を届けに行きました。


10月11日  火曜日 曇り 

朝、栗のいがが高い木からドサッと目の前に落ちてきました。これが当たったら相当痛そう。帽子は忘れずにかぶりましょう! でも森の子スペースにも栗の実がまた、いっぱい落ちていてみんなでウホウホ言って拾い、鍋でゆで栗にしました。ゆで上がった 栗は、みんな自分の歯で皮をかんで中の実を食べていました。大人が剥いてやらなくてもいいというところがスゴイ!外で 栗を食べると、後のそうじがとっても楽!というのもいいですね。多少、虫食いがあったり中からクリシギゾウムシの幼虫 が出てきたりもするのですが、きょうこ先生は「タンパク源よ〜」と言い、さなえ先生は「蜂の子みたいね〜」と言い、 全く動じず。で、子どもたちもセッセセッセと食べていました。

さらに朝の会の時にはヒナちゃんのおじいさんが持ってきて下さった大きなアケビを一つずつ食べました。これがまた、 大きくてとっても甘くておいしかったのです!やっぱり先週のアケビは採るのを早まったな〜。黒い小さな種は来年の ために林の中に蒔いておきました。

まつぼっくり、くるみさんは釣り竿(森の子まつりに使う魚釣りゲーム用)のつり糸の先っぽにゼムクリップをつける 作業をしました。どんぐりさんはゲーム台の飾りつけ用のどんぐりやまつぼっくりを拾いに行きました。

午後は健二さんがティピを建てて下さいました。(台風の時に飛ばされそうだったのを片付けておいたので)


10月7日  金曜日 晴れ 

今日のぬらし絵は赤と黄色。画用紙の上においしそうな柿色が広がっていました。

さなえ先生はお休みで朋子さんがお当番に入って下さいました。

朋子さんとまつぼっくりさんたちで丸太を渡ってジャンケンポン!をしていました。歩きにくいデコボコの丸太をみんな なかなか上手に渡っていました。

ぬらし絵に使った筆を洗った水がきれいな柿色(人参色?)に染まり、たらいの中のその水を子どもたちは、 ペットボトルに入れていました。本物の○ゴ○野菜○活にソックリ!あまりのおいしそうな色水を思わず口に 入れちゃう子も・・・。

午後は桜の木の所にバラの実を採りに行きました。でもバラの実はなく、朋子さんが道端で”探し物ゲーム” をしてくれました。7〜8mくらいの茂みの中に朋子さんが置いた人工物(コップ、洗濯ばさみ、鉛筆など) がいくつあるかさがすのです。これがなかなか見つからない。まつぼっくりさんたちは夢中になって探して いました。大人もハマっちゃいます。面白かったので、森の子まつりでもやる予定です。


10月6日  木曜日 晴れ 

まちにまった電車遠足!細野駅から簗場駅まで40分ほど電車を楽しみました。まん前を陣取った子どもたちは、 線路が流れ、前方の景色が流れていくのを楽しんでいました。

稲尾駅から大町の自主保育の会「まつぼっくりの会」と合流。

湖畔の道は、子どもの背丈以上の草に覆われ、鎌で草を刈りつつの前進。全身にひっつきむし(チカラシバ やイノコヅチやらの種)がひっつきまくり、大変!それでも頑張って藪をこいでいきました。(チビさんを連れたお母様方 大変でしたね!)

あずまやのあるところでお弁当。湖面を渡る風が冷たかったです。

駅近くまで行くとヒナちゃんのおじいちゃんがバナナを差し入れて下さいました。とっても美味しかったです。 ありがとうございました。


10月5日  水曜日 雨 

また雨で寒かったので、雨ニモマケズたき火を焚きました。かまどステージで子どもたちはトンカチで木材に釘を打ったり。 はる菜ちゃんのお母さんが持ってきて下さった木材は大活躍です。

雨がかなり降ってきたのでテラスへ移動し、昨日の続きで招待状にチョークで色をつけました。カラーのチョーク を脱脂綿につけて紙にこすりつけると、とっても幻想的な色になるのです。子どもたちも結構ハマッていました。 実は私もハマッていました。これは楽しい!

午後はまた、まつぼっくりさんとくるみさん、どんぐりさんに分かれまつぼっくりさんとくるみさんは森の子まつり 用のゲームの台をこしらえました!どんぐりさんはゲーム用紙コップの色ぬりをしました。


10月4日  火曜日 雨 

朝から雨でしたが、小降りだったので出来たてのかまどのステージで雨宿りをしながら遊びました。さなえ先生が大きな ダンボール箱を持ってきて下さり(ドラッグストアにはティッシュや紙おむつの大きいダンボール箱があるようです) マーくん、りょうちゃん、ナオちゃんたちがこれをダンボールカッターで切ってお家を作るのに夢中でした。 "ベランダ"やら"窓"やら"ベット"やらが次々と作られました。紐をもってきて"エレベーター"も作っていました。 どんぐりさんたちは、雨の中でもとっても嬉しそうにおままごとをしていました。

テラスでお弁当を食べた後、まつぼっくりさんとくるみさんはテラスで、森の子まつりの招待状にチョークと 脱脂綿で色塗りをしたり、まつりの打ち合わせをしました。どんぐりさんは地下室でまつり用のつり竿を磨いて オレンジワックスを塗りました。また、おもちゃをどんぐりさんだけで使えるというので、本当に嬉しそうに 遊んでいました。


10月3日  月曜日 晴れ 

森の子が立ち上げられた年の9月〜3月に森の子の先生として保育に当たって下さったカヨ先生が、一日子どもたち と遊んでくださいました。マーちゃんやマーくんは久しぶりに会ったカヨ先生にちょっぴり恥かしそうにしていました。 でもそのうち、一緒に「とんびの羽」などを楽しそうにしていました。今日はさとこ先生の娘のナオちゃんも来て、 子どもたちにもみくちゃにされていました。(毎度のことながら・・・)

朝、はる菜ちゃんのお母さんが「かんそうざいを持ってきたので降ろすのを手伝って下さい」と言われたので 山のようなシリカゲルを持ってきたのかと思ったら・・・乾燥した材木でした。雨あがりの時のたき火に 乾いた木材はとても助かります。子どもたちのおもちゃにもなっていました。

トイレの横に沢山栗が落ちていたので焼き栗にしました。

あけびとりのお散歩に行きました。前回、ナオちゃんが来た時に目をつけておいたあけびがそろそろ取り頃では ないか、ということで取りに行きました。おサルに食べられてないかと心配だったのですがありました! まだ割れてなくて少し早いかと思ったのですが、1つ試しにナイフで切って食べるとなかなかいけたので (それにおサルに負けたくなかったし・・・)8つくらいとってナイフで切り、中の黒い種のところを みんなで分けてなめました。中には苦いものもあり、早まったか〜!!と少々後悔。

カヨ先生は「子どもの結びつきが1年目よりも強くなっている気がします。自由遊びの時間も長くて 充分に遊びこめているようで、いいなぁと思いました」とおしゃっていました。


ウィンドウを閉じる