画像をクリックすると大きくなります
本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

9月30日  金曜日 晴れ 

朝、マーちゃんのお母さんが”ふうせんかずら”を持ってきて下さいました。リースにして森の子バス停に 飾りました。素敵でしょ。

青と黄色の2色でぬらし絵をしました。森の子まつり用です。子どもたちはそれぞれにぬらし絵を楽しんでいました。

そのあと、朝の会をしました。手遊びをしたのですが先生のだんだん早くなる手の動きに子どもたちは必死について いっていました。その姿がまた、かわいらしいのです。

その後、さなえ先生と子どもたちは集団遊びへ。みんなで手をつなぎ、まるくなって遊んでいました。 その間、きょうこ先生とホーリーのお母さん(今日お当番に入って下さいました)は昨日の残りのシチュー を温める作業を。大きな鍋の中身を温めるのは結構時間もかかり、大変なのです。沢山薪を燃やしていました。 お昼ごはんはあったまったシチュー(一日たったシチューはまた美味しいのです!)とサッちゃんのお母さんが 持ってきてくださったお漬物をいただきました。

午後はモミの木のところまでお散歩。マーちゃん、りょうちゃん、まゆぴーは早速モミの木で木登り。と、 マーちゃんが樹液を発見。透明なキラキラ光るきれいな樹液を枝で採ったり、ちょっとなめてみたり・・・していました。 他の子たちはモミの木の向かい側の木で、ロープを使っての木登りを楽しんでいました。どんぐりさんのホーリーは とっても高いところまで上っていき、さなえ先生がびっくりしていました。


9月29日  木曜日 晴れ 

お楽しみのたき火パンづくり。パンダネをみんなでがんばってこねこねこね。ドラム缶にお湯を張った中で醗酵。 その間シチューの野菜を切りました。たき火パンは、炎の加減が難しいのです。炎の中にパンをつっこんじゃって 焦がしちゃう子も。それでもなかなかおいしいパンが焼きあがりました。きょうこ先生は「これがたき火パンなのね〜」 と、いたく感動していました。初めてのたき火パンてやっぱり感動しますよね。子どもたちも焼きたてのパンを 楽しんでいました。


9月28日  水曜日 晴れ 

健二さんがかまどの前にベタンダ(ウッドデッキ?ステージ?)を作って下さり、子どもたちは早速その上に乗って大はしゃぎ でした。

まつぼっくりさん、くるみさんとどんぐりさんに分かれ、まつぼっくりさんはトイレ掃除。最初は「え〜!!?やだ〜」 と言っていたまつぼっくりさんたちですが、トイレのバケツを(中には落ち葉+おしっこうんち)畑の草おきばに 一輪車で運んでくれまいsた。落ち葉の分解力はすごくて、うんちが入っているのに全然くさくなかったそうです。 うんちが落ち葉の力で(そこに潜んでいる微生物のお陰で)土にかえっていくということを身をもって体験できました。 (それにしてもコンポストトイレは、大したものだ〜!!)くるみ、どんぐりさんはきれいな葉っぱをさがして コーヒーフィルターにはさみ、押し葉にしました。どういうわけかまつぼっくりをコーヒーフィルターに押し込める子も・・・。

午後はモミの木の奥へ行き、栗拾いとツリークライミングを楽しみました。


9月27日  火曜日 曇り時々晴れ 

さなえ先生が石で次々とくるみを割って下さり、子どもたちが楊枝でほじくって食べていたのですが、健二さんが 「たき火で焼くと割れ目ができてきれいに割れる」と教えて下さったのでやってみました。なるほど!本当にきれいに 割れました。

朝の会の後は、まつぼっくりとくるみさん、どんぐりさんにわかれ、まつぼっくりとくるみさんははる菜ちゃんの家に、 たき火パン用の竹をとりに行きました。はる菜ちゃんの家の横はもう竹林。すでにもう何本かとっていてくれていました。 竹林に入ってそれぞれ担当の竹を決め、鋸でギコギコとります。とったなが〜い竹を運び出すのがまた、大変。 それから1、3mくらいに切りましたが、さすがにだんだん疲れたり飽きてきたりして、切り落とした竹の枝で お家にしたりして遊びはじめました。

1時頃、やっととり終わって、近くのでーらぼっちゃ公園へ。「おなかすいた〜!!」を連呼していた子どもたち ですが、遊具をみるとお腹が空いていることも忘れて一目散に遊具へ。ひと遊びしてからお弁当。何人かの子たち はさらに山道をフルスピードで登ってなが〜いすべり台をおりてきました。仕事に遊びに大満足したまつぼっくりと くるみさんたちは超ごきげんで森の子に戻って来ました。どんぐりさんは森の子まつりで使う竹をピカピカに磨いて くれました。今日はポーラのお母さんがお当番に入ってくださり、どんぐりさんをきょうこ先生と一緒に保育して くださいました。


9月26日  月曜日 曇り 

今日はお当番にイブキくんのお母さんとはる菜ちゃんのお母さんが入って下さいました。チビさん連れで本当に 大変だったと思います。

朝、アンプンが栗を拾ってきました。車を降りて森の子に来るみちみちに落ちていたようです。

vif穂高の横の公園まで往復しました。時々、栗やドングリを拾いながら、どんぐりさんもなかなか軽快に 歩いていました。ヨウシュヤマゴボウの実を手につけて、手が紫色に染まる子も続出。有毒なので食べちゃ ダメだよ、と注意しつつもあまりにきれいな色なので見入ってしまいます。去年戸朋子さんが毛糸を染めて とてもきれいなピンク色に染まっていました。アメリカではこれを「インクベリー」とも呼ぶそうです。

vifの公園では、もっとたくさん遊びたがっていましたが、時間がかかりそうなので早めに出発しました。 でも、案の定どんぐりさんはやっぱりゆっくりペースで、10分くらい遅くなってしまいました。


9月22日  木曜日 曇り時々星 

夕方の5時からのお月見会。・・・ではなくて星を見る会。曇っててお星様は少ししか見えなかったけれど、 昼とは違う森の子いかがでしたでしょうか。すいとんと、お団子と焼き芋をお母さん方に沢山手伝ってもらって 作りました。

夕食のあとはモミの木までお散歩。一斉にライトを消して夜の闇をあじわいたかったのですが、子どもが 沢山いるとそう、うまくいくものではありません。まゆぴーのお母さんが草の上にほのかに光る蛍をみつけました。 色々な虫の音をききましたが、これまた一斉に静かにするというのは難しかったです。

木の間ごしにお星さまが少し見え、木々の梢が黒々とシルエットに浮かび、ちょっと不思議な感じのする森の空 でした。

帰り道、東の空にお月さまを見つけた方も多かったと思います。


9月21日  水曜日 晴れ  

さとこ先生の娘さんが遊びに来てくれました。ナオねーちゃん、なかなか人気でひっぱりだこでした。 自由遊びの時、あーちゃんとはる菜ちゃんが林の奥に行ってしまい、一時期みんなでさがしまわりました。 やっと見つかり、マーくんとマーちゃんに「勝手に遠くに行っちゃだめじゃないか!!」ととっても 怒られていました。(マーくんの叱り方は健二さんソックリ・・・)

朝の会の後、まつぼっくりさん、くるみさんとどんぐりさんに分かれました。まつぼっくりさんたちは先週 取って来た枝の皮をむいてヤスリをかけ、ピカピカにしたり、リースを作ったり。

お昼はツリーハウスの上でぎゅうぎゅうになって食べていました。くるみさん、どんぐりさんはきれいな どんぐりやまつぼっくりを集めて来てくれました。

今日はさとこ先生お休みのため、サッちゃんのお母さんに入っていただきました。ありがとうございました。


9月20日  火曜日 曇り  

小学校の運動会の代休で卒園児が数人遊びに来てくれました。さなえ先生お休みのため、りょうちゃんのお母さんが 入って下さいました。

朝の会のとき、きょうこ先生がブレーメンの音楽隊のお話をして下さり、♪いこう!いこう!ブレーメン、ブレーメン・・・♪ の歌をみんなで歌いました。

その後、牧の運動公園まで行きました。途中の川の所では、石登り、斜面登りがいつものように人気でした。どんぐり さんたちもどんどん登って行きます。

運動公園でお弁当を食べたあとは、広い広い運動場で思いっきり走ったり、ゴロゴロ転がったり。こういう所に来ると かけっこしたくなるので、大人のみなさんも誘ってかけっこをしました。マーくん、りょうちゃん、アンプンはトラックを 走っていました。芝生の上では子どもたちがきょうこ先生の上にのっかり、その後きょうこ先生の逆襲にあっていました。


9月17日  土曜日 晴れ  

小学校の運動会に、まつぼっくりさんたちは旗拾いに行きました。他園の子たちが大勢いる中、1人や2〜3人で入って 行くのは大変なことだったと思います。とっても緊張しながらもみんな頑張って行って来ました!


9月16日  金曜日 晴れ  

今日は久々に1人の欠席もなく、全員が揃いました。「AERA」という雑誌のライターの方とカメラマンの方 (いずれも女の方)が取材に来られました。「AERA」が取材にくるなんて、ちょっぴり不思議な気がしました。 主には、シャロムの臼井さんご夫妻への取材のようでしたが。

ところで先週から少し森の子のレイアウトが変わりました。さなえ先生のご主人が立派な台とおもちゃの棚、 工作用の台を置いていって下さったのです。本当にありがとうございました。台の足は家の柱の余った分だとか。 がっしりしています。森の子もどんどんバージョンアップしていきますね。かまどと薪置き場も作られつつあります。

この新しくできたおもちゃ棚コーナーでは、マーちゃんとゆうちゃんがとっても嬉しそうに”お料理”をして、 その姿がさすがまつぼっくりさん、なかなかサマになっていました。

朝の会の後、モミの木の所の少し奥までお散歩。さなえ先生がロープを持って来て下さっており、これを上手に 枝に掛けてロープで木登りをしました。このロープ木登りなかなか人気で「登りた〜い!!」という子たちの 行列ができました。しかし、ロープ木登りというのは、ロープを安定させるのにコツが要って実は、なかなか 難しいのでした。また挑戦しようね。

ロープ木登りの横では”木をかわろ”(「木をかわろ!」とオニがいうと子どもたちはいっせいに自分が触っている木とは 別の木に移動するゲーム。オニは移動しているあいだに子どもを捕まえる。)が盛んでした。

午後、みなこ先生からいただいた梨を食べました。皮までかじる子続出!でした。


9月15日  木曜日 晴れ  

きょうこ先生は飯綱へ研修にいかれてお休みです。メロリーちゃんも淋しそうでした。ハーちゃんのお母さんが お当番に入って下さいました。

お好み焼き作り。キャベツと葱を子どもたちに切ってもらいました。細かく丁寧にきざむ子もいて感心! お好み焼きは思っていた通り大人気!さとこ先生が焼いて、ハーちゃんのお母さんが切って、さなえ先生 が配る。ソースとかつおぶしと青のりもかけないといけない・・・。お好み焼き屋さんは大忙し。お腹が いっぱいになった子どもたちがタネをおとして、ひっくり返して・・・とお好み焼き屋さんをしてくれました。

サッちゃんのお母さんから、サッちゃんおじいちゃん手作りというプルーンとマーちゃんのお母さんから ぶどうの差し入れがあり、おいしくいただきました。ありがとうございました。


9月14日  水曜日 晴れ 風つよい 

今日はまつぼっくりさん、くるみさんどんぐりさんに分かれての活動。まつぼっくりさんはさなえ先生と森の子まつり のプレイコーナーの企画会議を開き、すばらしい案が飛び出して来たそうです。それから、お母さんたちには内緒 のフィールドづくりもしているとか・・・。ぜ〜たい内緒!だよ!とのことですので、この文も見なかったことにして下さいね。 くるみさんどんぐりさんは森の子まつりで使う枝やまつぼっくり、どんぐりなどを集めに行きました。

お帰りの頃にみなこ先生が子どもたちへのプレゼントを持ってご挨拶に来てくださいました。いろいろ忙しくなって森の子に 来るのが難しくなってしまったのですが、子どもたちにさよならを言っていなかった・・・とずっと気にかけて いて下さったそうです。子どもたちはみんなみなこ先生が大好き!来てくださってありがとうございました。 子どもたち1人1人に名札のついた、どんぐりとまつぼっくりでつくった可愛いお人形をくださいました。卒園児 のマーちゃんと作ってくれたそうです。


9月13日  火曜日 晴れ 

この日は初めての試みで、まつぼっくりくるみさんと、どんぐりさんに分れて活動する年齢別保育をしました。 とてもよかったと思います。大きい子たちは畑へ行ったのですが、いつも畑に行くのをいやがる子も進んで とってもよく働いていました。人の背丈ほどもある大きな雑草を一生懸命抜いてくれました。僕たち、私たち 大きいんだよ!という自覚が芽生えたのでしょうね。どんぐりさんたちはの〜んびりと林の中のお散歩ができました。


9月12日  月曜日 晴れ 

今日は、朝からくるみを割って食べるのが盛んでした。きょうこ先生が「森の子たちはくるみ食べないの〜?○○園 ではわざわざ採ってきて食べてたよ〜。」と言いつつ次々と石でくるみを割って、楊枝でほじくってみんなで食べました。 生でもなかなかおいし〜い!石でくるみを割るのもなかなか難しく、ワザがいるんですよね。子どもたちも挑戦していました。

朝の会の後は畑の方へバッタとりお散歩。草むらの中には・・・いるいる!いろいろなバッタにコオロギ。子どもたち は次々捕まえていました。子どもたちと草むらにしゃがんで、バッタたちの目線になってみました。わ〜・・・草も 木のようです。耳を澄ますと、ほんとうにいろ〜んな虫の声。柿の木の下に行くと、なんと早くも熟して食べられるのもあり。

畑の中の畦道を抜け、やっと見つけた木陰でお弁当。お弁当を食べた所のそばの家にはなんと、大きなスズメバチの 巣がぶらさがっていました。住んでいる人、よく平気だな〜と思ってしまいます。きっとあの巣の美しさに魅力が あるのでしょう。


森の子父母日記
9月10日  土曜日  

長野県NPOの広場にて森の子の紹介をしました。5団体の発表と交流会がありました。さとこ先生、まゆピー、 ホーリーのお母さんが発表をして下さいました。会場に来てくださった方は森の子に興味を持って 下さり、いろいろと質問を受けました。このような機会を通していろいろな方に森の子の活動を知っていただ けてとてもよかったと思いました。


9月9日  金曜日 晴れのち曇り 

朝、来た子から順にぬらし絵をしました。それから思い思いに遊び始めましたが、ホーリー、ちゃっくん、けいちゃんの 3人は捕虫網を持ってトンボとりに夢中です。今日は捕虫網を持って来た子が多く、トンボやバッタを捕まえていました。

きょうこ先生が自宅で採れた栗をたくさん持って来て下さり、たき火でゆで栗にしました。

今週はお天気が悪くあまりお散歩に出られなかったので、今日は久々のいいお天気ということでリュックをしょって 遠出をしました。6月に行ったるんびに(パン屋さんです)近くの松林まで行きました。途中ゆで栗を出すと ものすごい人気でした。松林の斜面にはなんと「入山禁止!無断で入山した場合は50万円申し受けます」 の看板が。6月にはなかったのに・・・。マツタケが採れるのかもしれません。

お弁当の後、その斜面にまつぼっくりさんたちときょうこ先生が探検に。鋏が落ちていたら「わ〜、のろいだ〜!!」 「きゃ〜!!」車のところでもまた「のろいだ〜!!」「きゃ〜!!」まぁ〜、何でも楽しめるのですね。

帰りは近道しようとかえって遠回りになってしまい、到着がだいぶ遅れてしまいました。子どもたち、随分疲れ させちゃったかも・・・。ごめんね。


9月8日  木曜日 晴れ 

今日はお母さんたちも何人か参加しての納涼流しソーメンです。台風でずいぶん枝やら葉っぱやら落ちていたので、 今日は薪にこと欠きませんでした。シャロムさんから大きなずん胴鍋をお借りしたのが大正解。たっぷりのお湯に 麺が浮き上がってくるので、うまくすくえたそうです。それにしても子どもたちの見事な食べっぷりには感心。まつぼっくり さんたちが畑から取ってきてくれたきゅうりやトマト、それにモロッコインゲンもゆでて流しました。

午後は台風で林がどうなったか見に行きました。青い栗のいがが沢山落ちていたり、クヌギの葉が沢山落ちていたりしていました。


9月7日  水曜日 曇り 

台風の接近で風が強いので、地下室に集合しました。朝の会の後、さなえ先生が「今日は粘土をします。」と言うと 子どもたちは、「わ〜い!!」と大喜び。先生が配って下さった紙粘土で思い思いに色んな物を作りました。 丸いお団子コロコロしたり、へびを作ったり、お人形を作ったり・・・。さとこ先生がメロリーを作るとみんな えさやら、小屋やらメロちゃんのウンコやら・・・メロリー関連グッズを作ってくれました。出来上がった作品 を使ってさなえ先生が人形劇をして下さいました。

お弁当の後、風を見に外へ出ました。大きく揺れる木々、流れる雲、ゴォ〜ッ、ザワザワという風の音。お帰り の頃にはティピが吹かれて道の方にはみだしてしまったので、とりあえず布をはずしました。


9月6日  火曜日 曇り時々晴れ 

2回目のプールです。今回はまず、浮き輪を置いて水の中に少しずつ顔をつける練習。アゴまで〜、次に口まで〜、次に鼻まで〜 まだまだ怖くて鼻までつけられる子は少なかったけれど、少しずつ水と仲良しになってきたようです。

「ワニさんになってごらん〜。」とお手本のワニさんをしたきょうこ先生の上に次々子どもたちがのっかりました。 「時々沈むワニだよ〜!!」ときょうこ先生。きゃ〜っと大はしゃぎの子どもたちでした。

自由に水遊びをした後、おやつをいただきゲームをしました。先生たちが投げたボールを4つのチームに分かれて集めたり、 浮き輪につかまった子どもたちを先生が運んだり、先生を子どもたちが運んだり・・・。でも、前回に比べてずいぶん 寒くて唇を紫にして寒がっている子もいたので、早めにプールから上がりました。


9月5日  月曜日 雨 

朝からしとしと雨。こんな日は子どもも気が進まないのか、マーくんがちょっとゴネてくれたお陰で”朋子劇場”を鑑賞 することができました。朋子さんが、羊毛の人形劇「三匹のやぎのガラガラドン」、手袋人形劇の「からすのお母さんと 子どもたち」をやってくれ、そのあと絵本も何冊も読んで下さいました。

朝の会の後、雨の中カッパを着てお散歩に。雨で葉っぱがつやつやと光っていました。春真っ先に芽を出す木々たちは、 もう新芽をつくっていました。

午後は地下室でおばけごっこをしたり、折り紙をしたりしてゆったりすごしました。お当番で入ってくださったホーリー のお母さんが手裏剣をいっぱい作って下さいました。


9月2日  金曜日 晴れ時々雨 

ぬらし絵は、最初にやりたがらない子もいましたが、さなえ先生が「みんなやるよー。」と言って誘うと 楽しそうに色の世界に入っているようでした。

ブランコの横の「てつぼう」があったところは「てつぼう」(もちろん木の棒ですが)が夏休み中に 折れてしまいどんぐりさんたちは登れなくなってしまいました。でも、台を使えば登れることがわかり どんぐりさんたちが果敢に挑戦していました。どんぐりさんたちのこのチャレンジ精神、いつもながら 凄いなーと感心してしまいます。

朝の会の時、ホーリーのお母さんが作って下さったりんごパンを一切れずついただきました。 とってもおいしかったです。これで少し元気が出たので、リュックを持ってお散歩に。 北の方へ歩いていって、別荘の横でお弁当。だんだん辺りが暗くなってきて、ゴロゴロと雷の音が・・・。 あわててお帰りの仕度をしていると、はる菜ちゃんが虫にかまれて大泣き。黒い虫が服の中に入って しまったようでした。森の子に戻ると、あーちゃんがほうきの柄に止まった大きなノコギリクワガタ を発見していました。


9月1日  木曜日 晴れ

生坂のプールへ。5台の車に分乗して行きました。プールは初めて!という子もいたようですが、浮き輪でバシャバシャ み〜んな水とずいぶん仲良しになれました。

最後に水の中でムカデリレーをしたり、ボールリレーをしたり、宝探しゲームをしたり。小さい石やガラス玉を さがす宝探しは大人気で何回もやりました。これがなかなか見つけにくくて面白いんですね。・・・というわけで 楽しくって時間がたつのも忘れて遊んでいるうちにあっという間に帰りの時間が過ぎ、予定より20分も遅れて しまいました。


ウィンドウを閉じる