画像をクリックすると大きくなります
本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

4月28日 木曜日 晴れ 

今日はホーリーのお誕生日会です。花の冠をかぶせてもらってちょっぴり緊張気味のホーリー。お母さんの横にチョンと座って、 さなえ先生からホーリーの生まれた日のお話をしてもらいました。恥かしそうに、でもとっても嬉しそうなホーリーの表情が 印象的でした。そのあと、ホーリーのお母さんが作って下さったきれいなワインレッドの苺のゼリーをいただきました。おいしかったです!


4月27日 水曜日 晴れ 

朝からいいお天気。自分なりの遊びが見つけられると、子どもたちの気持ちもお日様マークに。

今日はお弁当を持ってお散歩に。大きな桜の木も若芽が目立ち、花びらは風にひらひら舞っていました。みんな目的地に着くなり、 「お腹がすいた〜」とお弁当の準備。少し早めのお昼をいただいてから、木登り、お花摘み、坂すべり、追いかけっこ。草花が 一面に咲く心地よい季節。夢中になって遊んだひとときでした。


4月26日 火曜日 曇り時々雨 

水や泥で遊んだり、マーちゃんを中心に「とんびの羽」や「花いちもんめ」をやりました。どんぐりさんたちに一生懸命ルールを 教えてくれるマーちゃん。すっかりまつぼっくりさんの顔ですね。

マーくんのお母さんがミズヒキを植えるといって、スコップで穴を掘ったらゴミムシのような虫がわらわらと何匹もでてきました。 捕まえると、なんだか消毒液のような臭いが・・・。図鑑で見ると「アトボシアオゴミムシ」が一番近いようでした。

今日はマーくんのお誕生会。雨が降りそうだったので地下室でやりました。マーくんが生まれた日のお話をさなえ先生がして下さいました。 それからマーくんのお母さんが作ってくれた苺のムース風デザートをいただきました。おいしかった!ゆっくり大事そうに食べる子たちも。 マーくんの小さい頃の写真も見せていただきました。

お昼はテラスに座っていただきました。


4月25日 月曜日 晴れ 

ゴザを持ってきたり、泥をこねたり“お料理作り”が盛んでした。草も沢山生えてきたので“お料理作り”も少しづつバージョンアップです。

朝の会の時きょうこ先生が「まほうのえのぐ」という絵本を読んでくれました。(この絵本はハーちゃんのお姉ちゃんが卒園の時 に森の子のみんなにプレゼントしてくれたものです。)ちょっと長いお話だったけれど、どんぐりさんたちもくいいるように絵本を見、 きょうこ先生のお話を聞いていました。

朝の会の後、お散歩に。ちびっこ会のお散歩コースと同じコース。時間がかかるかなー、と思いきや子どもたちはどんどん歩いて 行きます。林を抜けて畑にでると、一気に視界が開けます。このコースに初めてきたきょうこ先生は景色の美しさにひたすら感動 していました。雲雀(ひばり)がチュクチュクと甲高い声で鳴いていました。

思ったよりずっと早く森の子に戻って来たので、少し早かったけどお弁当にしました。どんぐりさんたちは、初めてのお弁当です。 ゆっくりだけど、全部食べられた子は自慢気に空っぽになったお弁当箱を差し出しに来ます。お母さんから離れて、初めて、お母さんの 作ってくれたお弁当が全部食べられた・・・とっても嬉しかったようです。食べられなかった子たちもいたけれど、だんだん食べら れるようになるよね。

どんぐりさんのお帰りの頃、空の一角が虹色に染まっていて、なんとも不思議な色でした。一日外にいると、そんな不思議な自然 に出くわすチャンスも多くなります。


4月22日 金曜日 晴れ 

朝は肌寒かったので、焚き火をしました。マーちゃんのお母さんが薪用の木を沢山持ってきてくれたので助かります。しかし 火の大きさも考えず、次々薪をくべちゃう子どもたち。火たきが楽しいのは解るのですが・・・。

海賊ごっこも盛んでした。布を頭に巻いてくれだの、腰のほうがいいのだの、せがんでくる子どもたち。ふと見ると、さなえ先生が 嬉しそ〜に紙に小判をいっぱい描いて、海賊たちに鋳造(?)してやっていました。

もみの木の所までお散歩に行って、どんぐりさんたちはお帰りの時間になりました。


4月21日 木曜日 晴れのち曇りのち雨 

外でお料理ごっこやレストランごっこが盛んでした。「たんぽぽごはん」をを作ってくれた子も。小雨が降っていましたが、もみの木の 所までお散歩に。宝もの探しをしている子もいました。

くるみさん、まつぼっくりさんはティピィの中でお弁当を食べ、午後は 布を体に巻きつけて「海賊ごっこ」をしていました。


4月20日 水曜日 雨 

雨なので地下室に集まりました。折り紙、おままごとをしましたが、みんなが走り回ると大変!雨が上がりそうに見えたので、 出かけようとしたらまた急に雨風が強くなり、仕方なくまた中へ。先生が「三匹のやぎのガラガラドン」の人形劇を披露して 下さるとみんなシーンとして見入っていました。どんぐりさんのお迎えの後、くるみさん、まつぼっくりさんはお散歩にも出かけました。


4月19日 火曜日 晴れ 

朝、来るとティピィが移動されていて早速子どもたちのおままごと のコーナーに。泥んここねこね、お団子作りが盛んでした。

朝の会の後、桜の所までお散歩に。行く道々、ヒメオドリコソウの花の蜜吸いが大人気でした。この花の蜜、大して甘くないのですが どんぐりさんたちはもう夢中。(ホトケノザ、アカツメクサの方が甘いのですが。まだないので。)

桜も満開!!シートを広げてひとしきり遊んだ後、どんぐりさんのお母さんたちが、桜の所まで迎えに来てくれました。

くるみさん、まつぼっくりさんはお弁当の後、木登りしたり、砂地で遊んだり。濃いピンクの桜の木がたくさんあるところを まわって森の子に戻りました。桜の花は花盛り。本当に春を堪能しました。


4月18日 月曜日 晴れ 

今日は、10時頃から水遊びが大ブレイク!ドラム缶に溜まった水を次々汲んで来ては、土を掘って作った川や池に流しこ んでいました。海だ〜!!と言って大はしゃぎ。どんぐりさんたちは水を汲むことに夢中。たーぷりあったドラム缶の 水は瞬く間に底をついてしまい、先生がドラム缶を傾けて、さらえてくれました。泣いていたどんぐりさんも、水が あると楽しそうになります。

今日は小学校がお休みだったため、朝から、またお昼からこの春卒園した園児たちが遊びに来てくれました。 小学生軍団のダイナミックな遊びが始まりました。わーっと走り回ったり、遊具で遊んだり。最後のほうは絵を 描いたりしていました。

お帰りの頃にティピィ屋さんがいらして、子ども達が 帰った後、健二さん、先生、朋子さんもかな?ティピィ を移動して下さいました。(ティピィづくりはもともと 女性の仕事なんだそうです。)


4月15日 金曜日 晴れ 

昨日、ティピィ用の竹を健二さんとサッちゃんが取ってきてくれ、その竹が置いてありました。 先っぽの枝葉を先生、まつぼっくりさんのおじいちゃんも切って下さり、その枝葉は子どもたちの格好のおもちゃに。木の枝に 立て掛けてお家を作ったりしていました。

今日はマーちゃんのお誕生日。ピンクの布で飾られたテーブルの所に、先生が作って下さった花の冠を頭にのせたマーちゃん とマーちゃんのお母さんが座り、その周り他の子ども達が座ります。

マーちゃんが生まれた日のお話を先生がしてくれました。ちょっぴり長くて、難しかったけれど、先生のステキな声にどんぐりさんたちも ひきこまれ、じーっと聞きいっていました。(マーちゃんのお母さんは途中までマーちゃんの話だと気がつかなかったとか)お誕生会の後、 マーちゃんのお母さんが作ってくださったゼリーをいただきました。

どんぐりさんが11時に帰った後、くるみさん、まつぼっくりさんはお弁当を食べてからメロリー(森の子で飼っているやぎ)を連れて桜の木のところまでお散歩。 砂地のところで遊んだり、松の木に登って松やにを手につけたり・・・。メロリーはビニール袋を食べちゃうので困りました。

森の子ではお誕生会を誕生月でまとめて祝うのではなく、園児一人一人のお誕生会をしています。


4月14日 木曜日 晴れ

このところ雲に隠れて見えなかったアルプスの山が久々に見えました。一気に雪解けが進んだようで蝶ガ岳のちょうちょや 常念岳の常念坊が現れていました。 遠く爺が岳の種まきじいさんの胴体も出てきました。春がかけ足でやってきたようです。

今日は昨日と打って変わって暖かい日和。たき火の横で穴を掘って泥んこおままごとをする子、森の子の周りを歩き回る子。 「お母さんがいない」と、探しまわるどんぐりさん。先生と一緒に歩き回って少し気がまぎれたようです。朝の会は今日は無事にできました。

ピクニックに行こう、というまつぼっくりさんの呼びかけで、 みんなリュックを背負って集まりました。どんぐりさんの中には行きたがらない子もいて、一人の先生といっしょに森の子でヤギさんに えさをやったりしてみんなの帰りを待っていました。

11時になってどんぐりさんが帰った後は東側の桜の木のあるところへお弁当を持っていきました。まだつぼみだったけどピンク色に膨らみ、 もうすぐさきそうです。桜の木の下でお弁当。気持ちよかったー。食後は桜の木に登ったり、八重葎を服に引っ付けて遊んだり。暖かい日だまりの中で楽 しく過ごせました。


4月13日 水曜日 曇りのち雨

今日は朝から曇り空。皆が集まってきた頃からポツポツと雨が降り始めました。 始めてお母さんと離れる子ども達にとってはやっぱりお日様が出ていないのは さみしよね。というわけで、お母さんが恋しくなって泣いてしまうどんぐりさんもいましたが、 雨が降っても平気と焚き火をやったり、ドロンコ遊びをしたり、お家を作ったりして 元気に遊ぶ子どもたちでした。

ひと遊びしたあとは、テラスで先生に絵本を読んでいただきほっと一息。

どんぐりさんは、お母さんがお迎えに来てくれてうれしそう。元気いっぱいの くるみさん、まつぼっくりさんは、「お腹がすいた〜。」の連発。 さぞお昼が美味しかったことでしょう。


4月12日 火曜日 曇り

今年度初めての森の子の保育です。

どんぐりさんは初めてお母さんとはなれます。すんなりお母さんにバイバイいえる子、お母さんに会いたくて途中から泣き出しちゃう子。 まだ3歳だものね。

いすとテーブルの位置を少し変えたので広くなったところに広々とござを広げておままごとを始めるまつぼっくりさん。 泥をこねこねしてお料理をつくってくれる、くるみさん。メロリーちゃんにえさをあげたり、布を張ってお家にしたりしていました。

朝の会のあと、もみの木のところまでお散歩。もみの木だけでなく、ちょっと細い木に登る子も。 土を掘って「セメントだー」といって集めたりする子もいました。みんな木登りが上手だなあ。

どんぐりさんは11時のお帰りなので、森の子に戻って さよならをしました。初めての森の子。ちょっぴり疲れたかな?くるみさん、まつぼっくりさんはその後2時まで、森の子で過ごしました。


4月11日 月曜日 曇り

はじめの一歩式

お天気がはっきりせず、途中で雨が降ったらいけないなあということでシャロムの地下室でやることにし、 OBの方に地下室の飾り付けをしてもらっていました。 しかしなんだか空が明るくなってきました。そこで集合は外にすることに。お天気がはっきりしないとなかなか大変です。

三々五々子どもたちが集まってきます。在園児の子たちは久しぶりの森の子にとても楽しそう。先生の絵本を見た後、 地下室へ移動してはじめの一歩の式 の始まりです。新しい先生の紹介で今日から保育に当ってくださる4人の先生が自己紹介をしました。 先生たちは今日の日を わくわくして待ってました。子どもたちと森の子で過ごせるの がとっても楽しみです。

それから新しいお友達とその家族の紹介、在園児とその家族の紹介をしました。 この3月まで森の子の保育に当たっていた先生から素敵なニッケ(てんとう虫さん)の絵の入ったメッセージがとどけられたので、 皆さんに紹介しました。 また、4月から小学校にあがった卒園生から写真と「頑張ってね」というメッセージも届けられました。
フルートの音にあわせてまつぼっくりさんと、くるみさんの子どもたちが「世界中の子どもたちが」を元気に歌ってくれました。

天気も良さそうなので外へ出てお散歩です。もみの木のところまでゆっくり歩いていきました。もみの木の枝にぶら下がる子、上手に身をこなして登る子。 もみの木 さん今年もよろしくお願いします!木々は少しずつ芽吹き始めていました。ダンコウバイの黄色い花、唐松のちょっぴり赤みを帯びた花。早春の林です。 シャロムの南側の広いところで記念撮影。あたりはオオイヌノフグリの花がいっぱいでした。

その後地下室に戻って先生の素敵な人形劇に子どもも大人も見入っていました。
最後にみんなで「ともだちになるために」をフルートに合わせて歌いました。
新入園児のお友達には先生から、スコップがプレゼントされ、それからお花が園児一人一人に手渡され、はじめの一歩の式は終わりました。
みんな明日から元気に森の子で遊ぼうね!


ウィンドウを閉じる