画像をクリックすると大きくなります
本文中に書かれている まつぼっくりさん くるみさん どんぐりさん はそれぞれ
年長、年中、年少クラスを意味します。

1月31日  火曜日 くもりのち雪 

さなえ先生お休みのため、モモのじゅんこ先生が保育に入って下さいました。
「今日はソリを持たないで林の中へお散歩に行きます」と言うと一斉に「え〜」と不満げな声があがりました。 でも、そんな不平不満には応じず、お散歩に出るとさっきの不満はどこへやら。楽しそうに歩く子どもたちでした。 妙に暖かい日で氷の水溜りに水がたまってツルツルになっていました。いかにも滑りやすそうなその水溜りにルンルン と入ってズルッ!ベッシャーン!!と水浸しになる子もいました。「その水溜りは滑るよ〜」と注意してもやっぱり ルンルンと入ってきちゃうんですね。で、やっぱりズル、ベッシャーン!!前に転んでいる子がいるんだから気を つければいいのになぁーと思うんですが、まあ、子どもはそんなものなのでしょうか。

1月の親子森あそびクラブでキミオ先生が教えてくれた熊が朽木をひっかいた跡を見にいきました。熊は朽木に いる白蟻なんかも食べるのだそうです。今ごろはもっと山のほうの大きな木の根元に穴を掘って冬ごもりしているそうです。

ちらちらと降ってくる雪が6角形の形をしているのに気がついてびっくりしている子もいました。カラマツの林の所 ではカラマツのマツボックリをリスがかじったらしい小さな小さな“エビフライ”もたくさん落ちていました。 久々の林の中のお散歩も色んな発見があって、とっても楽しかったです。


1月30日  月曜日 くもりのち晴れ 

今日は4人お休み。シュタイナー教育を学びたいという見学者の方となっちのお友達の親子が来られました。朝の自由遊びの時、 さなえ先生がブレーメンの音楽隊の劇をして下さいました。舞台セットはナオちゃんが作ってくれました。朝の会の後、ヒナちゃん のお誕生会。ヒナちゃんがずい分緊張した面持ちでお母さんと弟と一緒に座っていました。さなえ先生がヒナちゃんの生まれた日 のお話しをして下さり、みんなで輪になってバースデーの歌を歌いました。デザートにヒナちゃんのお母さんが焼いてくださった ケーキをいただきました。

午後は“ジェットコースター”へ。ヒナちゃんのおじいちゃんがビデオ片手にこっちゃんと手をつないで、ジェットコースター まで来て下さいました。ちゃっくんは雪のない急斜面をムリムリそりで滑り降りていました。こっちゃんとさっちゃんは倒木に乗って 電車ごっこもしました。雪の上で色んな遊びができますね。


1月27日  金曜日 晴れ 

さなえ先生お休みでモモの先生が入って下さいました。熱がひどかったり、咳がひどかったりで6人お休みでした。 インフルエンザと診断された子は、いなかったようですが朝の会の時きょうこ先生が「手洗い、うがい、なんでも食べて (特にお野菜)よく寝ることが大切です」とお話ししてくださいました。

朝の会の後、“ジェットコースター”へ。今週は全然いけなかったので、昨日からみんな“ジェットコースター”に 行くのを楽しみにしていました。ずい分雪が減ってしまったけど、まだまだ滑れます。りょうちゃん、アンプン、きょうこ先生 は何とソリの3人乗り!ゆうちゃんは何と後ろ向き滑り!どんぐりさんの女の子とナオちゃんは雪のおままごとを さかんにやっていました。


1月26日  木曜日 晴れ 

煮込みうどんの野菜は今日は全員切りました。お陰でとっても具沢山のおいしい煮込みうどんができました。煮込みうどんを煮ている間 段ボール箱でおうちを作ったり、“冷蔵庫”を作ったり。ダンボールカッターでギコギコ切ってガムテープで貼っていました。 ぐるっと丸く囲ってお店のようにしたりもしていました。

午後はまた、外で雪の山を作ったり、雪玉野球をしたりしました。雪もかなりとけ、草がかなり顔を出していました。メロちゃんはうれしそうだったけど、 やっぱりもう少し雪がほしいよーと思うのでした。


1月25日  水曜日 晴れ 

今日は桃太郎の劇ごっこ。マーくん、ピンクの布にくるまって桃太郎になっていました。ヒナちゃんのおじいちゃんから 紫芋を沢山いただいたので、いももち団子を作りました。団子に丸めるのをまゆぴーやゆうちゃんたちが手伝ってくれました。 北小の一学年主任の佐々木先生が見学に来られ、マーくん、とりょうちゃんは結構緊張した面持ちで、お片づけの時など 全くふざけないで黙々と片付けていました。その甲斐あってか(??)先生に「皆さんは本当にすばらしい。自分で考えて 動いてすばらしい」とお褒めの言葉を頂きました。

朝の会のあと、いももち団子をいただきました。甘くてとーってもおいしかったです。それから外へ出て、雪も だいぶ少なくなったのでソリよりトンネルほったり魔女の館を作ったり・・・。楽しそうでした。

午後はクリスマスプレゼントの編み機などで遊びました。


1月24日  火曜日 晴れ

朝の自由遊び時は“赤ずきん”の人形劇ごっこをやりました。さなえ先生がお話をして、人形を動かす子、観客になる子に 分かれてやっていました。「次は桃太郎にしよう!」と次の予定も考えて張り切っていました。

朝の会の後は身体測定と手型押しです。ポーラのお母さんが保健センターから身長測定器を借りてきてくださり、ご自宅 び体重計も持って来て下さいました。ありがとうございました。子どもたちはシャツ一枚とぱんつ一枚になり、まつぼっくり さんから順にはかっていきます。身長の次は体重、そして手型とり、と進んでいきます。(何の屈託もなく体重計にのれる 子どもたちっていいなぁ〜)まつぼっくりの女の子達はちょっぴり恥かしそうにしていました。どんぐりさんの番になると、 まつぼっくりのお兄さんお姉さんがこっちだよー、とどんぐりさんたちを誘導してくれて、実にスムーズにいき、びっくりしました。

それから外に出て雪合戦をしたり、砂場で遊んだり。砂と雪でスキーウェアがびちょびちょのじゃりじゃりになった子も。 でも、お日様の光もこの頃だいぶパワーアップしてきていて、外でけっこう乾きました。

午後はクレヨンでみんなで絵を描きました。


1月23日  月曜日 晴れ 

今日はキミオ先生が来てくださる日。シャロムの前の大きな桑の木の枝にザイルを引っ掛けてながーいブランコを2つ 作って下さいました。たちまち行列ができるほどの大人気。ゆうちゃんは「もっと高く!!もっと高く!!」と 叫んでいました。けっこうブンブンと大きくゆれるブランコで子ども達はとっても楽しそうでした。

こおりおにをやろう!と言う子が何人かいて、久々の鬼ごっこを楽しみました。あいかわらず「わたし鬼がいい〜」 「ぼくも〜」と言う子が多かったでしたけど。雪上鬼ごっこはまたなかなか体力が要るのでした。

今日はとてもいいお天気だったのでメロリーも外に出してもらって雪の間に生えている草が食べられて嬉しそうでした。


1月20日  金曜日 晴れ 

朝の自由遊びではバスごっこ、アドベンチャーランドごっこが盛んでした。椅子を二列にずらっと並べてバスの乗車席が でき、マーくんは丸い木の板を持って運転手さんになっていました。畳の間の一角では布を広げてアドベンチャーランド 作り。机の下でマーちゃんが髪の毛をタラっと垂らしてオバケに・・・。なかなかサマになっていました。チケット売りも 盛んでした。

お昼前からイブキくんのお誕生会をしました。イブキくんは今日で4歳。なんと妹も同じ誕生日なのです。イブキくん いつもにも増してニコニコととても嬉しそうな顔をしていました。お昼ごはんのあとにイブキくんのお母さんが作って 下さったりんごとおいものタルトをいただきました。

午後は“ジェットコースター”へ。雪がだいぶとけてしまい、今まで雪に埋もれていた木の枝などがでてきていました。 もう少し雪がほしいな〜。雪ふれ〜。雪ふれ〜。


1月19日  木曜日 晴れ 

おはなしパケット号が来る日なので料理は先生達が作り、10時過ぎには出発。毎日山ろく線沿いの駐車場から歩いて通園している りょうちゃんたちに道を案内してもらいました。少し早めに着いたのでパケット号の設置の様子も少し見られました。図書館の おじさんが大型絵本「どうぞのいす」と紙芝居「ご機嫌の悪いコックさん」を読んでくれました。いつもとは違うおじさんの 読み聞かせに子どもたち最初はしーん、となっていました。その後しばらく好きな本を見てからちびっこ会が来たので交替しました。

午後はソリレーシゲームをしました。


1月18日  水曜日 晴れ 

小人さんが壊れたのでさなえ先生がお裁縫道具を持って来て直しました。まゆぴー、糸を針に通したり、アンプンが縫うのに 挑戦したり。おもちゃが乱暴に扱われて壊されたりしていることもあったので、さなえ先生が子どもたちに「大切にしてあげて」 とお話ししていました。

“ジェットコースター”の上の道の探検に再度挑戦。色んな動物の足跡がまたあり、子どもたちも手で雪の上に“足跡もどき” を作っては「誰の足跡だと思う?」と聞いていました。山道を上まで登るのは大変なので途中から斜面をトラバース。新しい 雪の上をサコサコ歩くのはまた格別。ちょっと広い傾斜面に出て滑り降りていくと“おばけ車”のところに出ました。6月頃 来たところなのに子どもたちとてもよく覚えていて「ジェットコースターの近くじゃん」と位置関係もしっかり把握していたので びっくりでした。


1月17日  火曜日 晴れ 

三九郎&自由参観日。朝の会の時のお手玉遊び、どんぐりさんたちもだいぶできるようになってきました。まつぼっくりさん だけで「あんたがたどこさ」の「さ」でお手玉を隣に回す、という遊びもやりました。

それから小雪の舞う中三九郎をしました。イチイの生木ではさすがに燃えにくく、あとからきょうこ先生が薪を入れたら 一気に火が大きくなりました。寒い中子どももお母様方も長らくお待たせして申し訳ありませんでした。最初から薪を 入れたらよかったですね。

やっとついた火で1人1本づつのまゆ玉のついた柳を持ち、焼きました。さなえ先生の命を救ってくれた霊験あらかたな イチイの木です。この木を燃やして焼いたまゆ玉を食べればきっと風邪をひかないで一年元気に過せることでしょう。 それから、モミの木のところへ行って“モミの木”の歌を歌い、ご挨拶してきました。

午後は雪合戦。きょうこ先生スコップでバッサバッサ雪をかけ、子どもたちはみんな「ぼくきょうこ先生の味方」と きょうこ先生につくのです。ずる〜い!!と叫んでいるとあっという間に雪がかかってきます。子どもたち賢いから きょうこ先生を敵に回すなんて無謀なことはしないんですね。う〜ん、でも今度は負けないぞ!


1月16日  月曜日 晴れ 

今日は風邪ひきさんが多く、6人もお休み。ちょっぴり淋しかったけれどキミオ先生も一緒に“ジェットコースター”の方 へ行きました。途中リスの足跡も発見!と雪の上をかけていくリスの姿も見えました。上をみるとリスの巣(新築中らしい) も発見。リスさんも寒い冬、がんばって乗り切って下さいね。

キツネやタヌキの足跡も。私たちでは区別が難しいのですが、キミオ先生のプロの目には判るようです。キツネはやや細め の跡でまっすぐついていてタヌキはまるっこい跡でフラフラと足跡がついているようです。

“ジェットコースター”の上の方に探検にも行きました。キツネの糞があり、倒木の上には爪でひっかいたような跡も。 ここでツルン!と滑ったようです。もっと上の方まで探検に行きたかったけれど、子どもたちの「おなかすいた〜」 コールに負けて下りました。(でも“ジェットコースター”のところに戻ると結局またソリをやるんですよね〜。まったく!!)

時折ふっと獣の臭いがすることもありました。チッチッっといって小鳥も飛び交い冬の林もこうしてじっくり見るとなかなか 賑やかで楽しいものです。

土曜日の大雨でたいぶ雪がとけてしまったのが残念です。


1月13日  金曜日 晴れ 

今日のぬらし絵は、青一色で描きました。同じ青でも微妙に違う青がいろいろあるようです。青は冬の色、と以前さなえ先生が 言っていたような気がします。雪を掘った時の不思議な青色なのかな?冬枯れの梢のむこうの空の色なのかな?なんとなく わかる気はしますが、深いところは不勉強で解りません。さなえ先生に聞いてみて下さいね。子どもたちの冬の色が画用紙 に広がっていました。

今日は早めのお昼。ひなちゃんのおじいちゃんが持ってきて下さった煮物と味噌汁と紫芋。紫芋はストーブで温めていただき ました。とっても甘くておいしかったです。

午後は“ジェットコースター”へ。アンプンは立って正面を向いてサーファーのようにすべり、ゆうちゃんやマーちゃん は横を向いてスノボのように滑ります。私も挑戦してみたけれど怖い怖い!子どもってどうして平気なの〜??

どんぐりさんの女の子たちは雪でお家ごっこをしていました。帰りはそり列車。下がいい具合に凍っていて6〜7台つながって いても軽くひっぱれました。スピードもけっこう出せました。でもさすがに汗だくになってしまいました。


1月12日  木曜日 晴れ 

今日はまゆだま作りをしました。米の粉をボウルに入れて、お湯を入れてこねます。人数分のボウルを出してきてみんなこね ました。それをぺったんこのおせんべいの形にして、蒸し器に入れ蒸します。こねこねぺたぺたとみんななかなか上手にこねて くれました。全員椅子に座ってこねこねを楽しみました。

蒸している間にほうれん草と人参のゆでたのを、すり鉢の中ですり潰します。蒸しあがった米の粉は熱々なので・・・という ことで冷水にくぐらせたのが大失敗!色付け用のほうれん草と人参がうまくまざらず、もう一度蒸しなおしました。やっとできた 白、緑、橙のタネをまた人数分のボウルに分け、昨日先生たちが烏川の川原でとって来た柳の枝に、1人ずつ小さく丸めてさしていきます。 なかなか難しいのですが、全員頑張ってさしていきますと、とってもきれいなやなぎの枝で、お部屋が明るく賑やかになりました。

それから薪ストーブの上で焼いたおもちを入れたおぜんざいをいただきました。薪ストーブはさすが、こんがり焼けます。 まつぼっくりさんたちが薪ストーブのまわりに座っておもちが焼けるのを見ていました。


1月11日  水曜日 晴れ 

今日は市民タイムスの記者さんが一日中、取材にみえました。今連載している「もう一つの暮らし方 スロー、シンプル 、エコライフの提案」というコーナーで森の子を紹介してくださるそうです。子どもたちは記者さんがいようが、カメラを 向けられようが全くいつもと同じです。(でも、いつもと同じように記者さんに雪をぶつけてカメラを雪だらけにしないで ほしかった・・・)

今日も朝の会の時お手玉遊びをしました。お手玉を右手に持って、お隣のお友達の左手にのせる・・・というのはどんぐりさん にはけっこう難しいようでした。お手玉が二つになっちゃう子がいたり、ゼロになっちゃう子がいたり。まつぼっくりさんは さすがにすんなりできて保育経験の浅い私はまつぼっくりさん、くるみさん、どんぐりさんの様子の違いにあらためて 驚かされていました。

朝の会の後は昨日行けなかった“ジェットコースター”へ。その前に森の子の庭まで「アドヴェントの庭」を運びそれから 三九郎作り。さなえ先生が手に入れてくれたいちいの枝をたてかけ、お正月飾りを巻きつけました。「アドヴェントの庭」 のモミの木やまつぼっくりも入れました。

“ジェットコースター”に行く途中、例のりすの巣の近くにりすらしき足跡を発見。りすは見つけられませんでしたが。 ”ジェットコースター”では向かって左側に新たに“ボブスレーコース”もでき、こっちはくねくねと曲がっているせいか なかなかの人気でした。ソリの連結も大人気。まつぼっくりさん、くるみさんたちは1人で猛スピードで滑り降り、 どんぐりさんたちは先生たちとソリの連結をしていました。

お昼を過ぎたころになると、それまであちこちでソリに興じていた子たちも、いつの間にか下のところに集まっていて 「はらへったなぁ〜」と呟いていました。充分にソリを楽しんだようでした。


1月10日  火曜日 晴れ 

朝の会のとき、さなえ先生がお手玉を1人に一個ずつ配ってお手玉遊びをしました。左手から右手に、右手から左手に、童謡 に合わせてお手玉を移動させます。最後にポイッと上に投げて両手でキャッチする。大人にはなんでもない動作でも小さい子 にはちょっと難しいんだなぁ、と思いました。こうやって色々な感覚を遊びながら身につけていくのかなと思いました。

朝の会の後はめいっぱい、ソリ遊び、雪山作り。外に出ると眩しいくらいの光があふれていました。初日ということでソリの ない子、スパッツのない子、あってもきちんとはめないで遊んじゃう子もいて雪が長靴に入って冷た〜い!と言う子が続出。 それでも着替えたらまたまたさかんに雪遊び。子どもは本当に雪と仲良しです。

先生たちがせっせと作った雪山の雪を「これ塩にするんだ〜」と言ってスコップでソリに入れちゃったり。子どもたちの前で の雪山作りは賽の河原の石積みのようです。

午後は“ジェットコースター”に行こう!と言っていたのですが、時間がなくて行けずじまい。冬はどういうわけか時間のた つのが早い早い。仕方なく畑近くの土手で滑りました。

今日は卒園児が遊びに来てくれて子どもたちとよく遊んでくれました。


ウィンドウを閉じる